『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』の魅力をシリーズ統括Pに直撃!

 
インタビュー  

『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』の魅力をシリーズ統括Pに直撃!

2014.02.06
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』関連情報
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲今回インタビューした、『SEGA feat. HATSUNE MIKU Project』シリーズ統括プロデューサー・内海 洋氏
▲今回インタビューした、『SEGA feat. HATSUNE MIKU Project』シリーズ統括プロデューサー・内海 洋氏
 セガは2014年3月6日(木)、PlayStation Vita/プレイステーション3向け新作ゲーム『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』の体験会を、東京・秋葉原にある「ソフマップ 秋葉原 アミューズメント館」で開催した。

 体験会の会場にて、『SEGA feat. HATSUNE MIKU Project』シリーズの統括プロデューサー・内海 洋氏にインタビューを行い、本作の魅力などを中心に話を伺うことができた。その模様をお届けしよう。


――『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』は当初の発売予定日から延期となりましたが、それに関するコメントをお願いします。

★内海 洋氏(以下、内海氏):
 楽しみにお待ちいただいていたファンの皆様、申し訳ありません。開発チーム内で納得できるクオリティに達していないとの判断で、この度、当初の発売日から3週間ほど時間を頂きました。期待を裏切らないようにがんばって開発を進めているので、応援よろしくお願いします。

――今回開催された体験会では、平日の昼間にも関わらず、100名を越える人が集まりました。その感想を聞かせてください。

★内海氏:
 みんな、今日発売の『ぷよぷよテトリス』のイベントか何かだと勘違いしてるのかなと思うくらい、多く集まってくださいました(笑)。楽しんでもらえるコンテンツを提供できるように努力していこうと、改めて身の引き締まる思いです。

――PS3版とPS Vita版の魅力を、あらためて教えてください。

★内海氏:
 PS Vita版では、ドットバイドットでの映像表示を実現できるように、前作と比較して画質を向上させています(※ドットバイドットに対応するのはDIVAルーム、ARなど一部モード・画面です)。
 前作のPS3版は、PS Vita版から流用した部分も多かったので、2Dの映像が見辛いなど、満足いっていなかった部分がありました。本作では画質を向上させ、満足の行く出来に仕上げています。
 収録曲はPS Vita版も、PS3版も同じものですが、それぞれ違うゲームのように十分楽しんでもらえるようなクオリティを実現しています。

――中文版の開発がスタートしたとの事ですが?

★内海氏:
 本作を世界各地に届けたいという考えがありますが、まずは中文版の開発をスタートさせました。台湾ではすごく本シリーズへの期待が高まっており、ぜひ中文版を発売してほしい、という熱い要望がありました。
 先日、台湾で「2014台北ゲームショウ」が開催された折、会場のみならずゲームショップなども回ったのですが、かつての日本におけるゲーム業界のような熱さが、現在の台湾に来ているんだなという印象を受けました。一昔前を思い出して胸が熱くなりましたね。


――3月9日(日)に開催予定のイベント「MATSURI DA DIVA」に関する話も聞かせてください。

★内海氏:
 かつて「東京ジョイポリス」を会場に「DAIBA de DIVA」というイベントを開催したのですが、あのようなイベントをもう一度開催してほしいという要望がありました。
 「MATSURI DA DIVA」は、2年前の「ミクの日大感謝祭」開催日と同日の3月9日に、同じく「東京ドームシティ」のスケジュールに空きがあるということがわかって、まずは会場を抑えたという経緯があります。

――最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします。

★内海氏:
 『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』を終えた後は相変わらずノープランなのですが、新たな企画も上がってきています。それほど遠くない次期に、新たな情報をお届けできると思いますので、今後の展開にも期待してください。

――ありがとうございました。

▲『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』体験会の様子。前述のとおり、平日の昼間に開催されたにも関わらず、100名以上のファンが来場。試遊した人にはポスターなどが配布された


【ゲーム紹介:『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』とは?】
電子の歌姫「初音ミク」主演のリズムゲーム。本作では「これまでのDIVA←→これからのDIVA」をテーマに、新規収録楽曲はもちろん、かねてより収録の要望が高かったPSP版に収録されていた名曲たちを、「F」シリーズのクオリティで美しくリメイク。映像表現や演出だけでなく、ゲームシステムも新たな装いで登場する。
 シリーズを貫く「歌うようにプレイする」シンプル・爽快なゲームシステムはそのままに、さらに奥深くなった「リズムゲーム」や楽曲ごとに練りこまれた映像表現など、あらゆる点で「進化」と「深化」を遂げた『Project DIVA』シリーズ最新作だ。

◆『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』
ハード:PlayStation Vita/プレイステーション3
ジャンル:リズムアクション
メーカー:セガ
発売予定日:2014年3月27日(木)
価格:
 [パッケージ版]7,000円(税抜)
 [ダウンロード版]6,286円(税抜)
プレイ人数:1人
CERO:「C」(15才以上対象)

◆「初音ミク -Project DIVA- F 2nd ポーチセット」
メーカー:セガ
発売予定日:2014年3月27日(木)
価格:2,500円(税抜)

<内容物>
・オリジナルポーチ(PlayStation Vita用)
・オリジナルクリーナークロス

■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ





■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』の魅力をシリーズ統括Pに直撃!
【TGS2013 萌】ミクダヨーも登場!セガ『Project DIVA』ステージ
【TGS2013 萌】TGSでもノリにノれ!『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』レポ
【TGS2013 萌】『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』2つのブースで試遊可能
PS3/PS Vita『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』最新プロモ映像公開

[プレスリリース]
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』大人気「カゲロウデイズ」も収録!
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』体験版配信!リズムゲーム4曲を収録
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』エクストラデータ第1弾を配信中!
『初音ミク DIVA F 2nd』新モジュール、ぜんぶ見せます!最新PV
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』39日間エクストラデータを無料配信!

■関連リンク
『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インタビューの最新記事

■『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』 (PS Vita)
 (C) SEGA / (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像