『キングダム ハーツ』イベント!開発秘話、声優トーク、『III』新技も!!

 
イベントレポート  

『キングダム ハーツ』イベント!開発秘話、声優トーク、『III』新技も!!

2013.10.15
『KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-』関連情報
『KINGDOM HEARTS II -HD 2.5 ReMIX-』ティザーサイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ウォルト・ディズニー・カンパニー90周年、東京ディズニーランド30周年を記念して開催されたイベント「D23 Expo Japan」。その最終日にあたる2013年10月14日(月・祝)には、ディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品『キングダム ハーツ』のステージイベント「キングダム ハーツ リミテッド ステージ」が開催された。

▲「キングダム ハーツ リミテッド ステージ」会場の様子。イベント開始直前に上空から“キーブレード”が舞い降りるという演出には、訪れたファンから歓声が上がっていた

 本ステージイベントには、『キングダム ハーツ』シリーズのディレクター・野村哲也氏、『キングダム ハーツ』シリーズのエグゼクティブプロデューサー・橋本真司氏が登壇。
 さらに出演声優を代表して、「ソラ」役の入野自由さん、「リク」役の宮野真守さん、「ロクサス」「ヴェントゥス」役の内山昴輝さんが駆けつけた。

 すでにご紹介したとおり、本イベントでは『キングダム ハーツ』シリーズの最新作として、『キングダム ハーツII』などのHD版を収録したプレイステーション3向け新作ゲーム『KINGDOM HEARTS II .HD 2.5 ReMIX-』が2014年に発売されることが明らかになっている(関連記事はこちら)

 他にも本イベントでは、出演者たちによる『キングダム ハーツ』シリーズの制作秘話トークや、『KINGDOM HEARTS III』の最新映像の公開なども行われている。その模様を詳しくお届けしていこう。

▲イベント冒頭には、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー ディズニー・インタラクティブ 共同プレジデントのジョン・プレザンツ氏が、ドナルト、グーフィーと一緒に登場。『キングダムハーツ』シリーズが全世界で約2000万本を出荷していることなどを明らかにした


■■野村氏が語る『キングダム ハーツ』制作秘話!当時の貴重な資料も…


 最初にステージに登場したのは、『キングダム ハーツ』シリーズのエグゼクティブプロデューサー・橋本真司氏と、ディレクター・野村哲也氏の2人。
 これまでの『キングダム ハーツ』シリーズの作品について振り返りつつ、橋本氏の口からPS3『KINGDOM HEARTS II .HD 2.5 ReMIX-』が新たに発表され、場内は大きな歓声に包まれた。

▲(左から)『キングダム ハーツ』シリーズ エグゼクティブプロデューサー・橋本真司氏、ディレクター・野村哲也氏


 野村氏からは、『キングダム ハーツ』シリーズの制作秘話が語られた。当初、ディズニーとタッグを組んで新たなゲームを作るにあたって、「既存のディズニーキャラクターによるゲームを作ってほしい」というオーダーがあったそうだ。
 野村氏は、「ですが、自分でしか作れない作品を手がけたいという想いから、ソラたちのようなオリジナルキャラクターを作り、約1年かけて企画を練り上げました」と、当時の様子を振り返っている。

 当時のスクウェア(現 スクウェア・エニックス)はあまりアクションゲームを制作していなかったため、自分たちが得意とする演出を盛り込みつつ、第一作『キングダム ハーツ』の完成に向けて開発を進めていったとのこと。
 野村氏からは、『キングダム ハーツ』制作にあたって作られたラフスケッチや絵コンテといった貴重な資料も公開された。初期段階のソラはパンツがオレンジ色で、髪の毛も黒色だったそうだ。

▲『キングダム ハーツ』制作にあたり作られた、当時のラフスケッチ、絵コンテ、ゲームイメージ画像

 なお、現在「Yahoo!ゲーム」においてサービス中のブラウザオンラインゲーム『KINGDOM HEARTS χ [chi]』については、「新たなシナリオを書いている最中です。シリーズファンなら興味深く思える内容になります」と、野村氏は語っている。


■■アフレコ当時のエピソードを入野さん、宮野さん、内山さんが語った!


 続いてステージ上には、『キングダム ハーツ』シリーズの声優陣を代表して、「ソラ」役の入野自由さん、「リク」役の宮野真守さん、「ロクサス」、「ヴェントゥス」役の内山昂輝さんが登場。アフレコ時のエピソードなどを、野村氏を交えて語った。

▲入野自由さん(中央)、宮野真守さん(左)、内山昂輝さん(右)。特別に『キングダムハーツ』の衣装を身に纏ったドナルド&グーフィーも駆けつけた

 まずは、3名がそれぞれ気に入っているシーンを披露。
 入野さんが選んだのは、『キングダム ハーツ』ラスト、ソラがアンセムに対して「キングダムハーツはどんな闇も消し去る ことの出来る心、光なんだ!」と言うシーン。
 10年以上前の作品のため、入野さんは収録当時、まだ中学二年生だったそうだ。「『キングダムハーツ』シリーズのテーマともいえるような重要なセリフなので」というのがチョイスの理由。ちなみに、今と比べて声が幼いことを、宮野さんにいじられていた。


 宮野さんが選んだのは、先ほど入野さんが選んだシーンより少し後に訪れる、リクがソラに「カイリを頼むぜ」と告げ、キングダムハーツの扉の中へ消えていく…というシーンだ。
 宮野さんがこのシーンを収録したのは18歳か、19歳ごろとのこと。「当時、入野君が“あのシーン、カッコイイ!”って何度も言ってくれて、会うたびにモノマネしながらあのセリフを僕に言ってたんですよ。“カイリを頼むぜ!”って(笑)」とのこと。

 内山さんがチョイスしたのは、『キングダム ハーツII』において、ロクサスがソラと同化する直前、眠るソラを見上げながら、「俺の夏休み――終わっちゃった」と寂しげに呟くシーンだった。
 内山さんは収録当時中学二年生だったとのこと。「これまで色々な作品で色々なキャラを演じてきましたが、一番反響が大きいのが『キングダム ハーツII』のこのシーンなんです」と語る。当時中学生ながら、「このシーンは反響が出るな」と密かに予測していたのだとか。

 3名とも“泣ける”シーンをチョイスしたことについて、野村氏は「してやったりですね(笑)」と語っていた。


 公式サイトで事前に募集された、3名のゲスト声優に聞いてみたい質問も、いくつか読み上げられた。

――自分のキャラクターを演じていて、好きなところ、気をつけているところは?

★入野さん:
 ソラは突き抜けた明るさとポジティブさで、皆を心から楽しませてくれるキャラで、真っ直ぐさ、素直さ、ヒーローらしさを意識していました。

★宮野さん:
 当時はソラ、リク、カイリの3名で一緒にアフレコに臨むことができたので、楽しみつつ、話し合いながら過ごすことができ、次第にリクという存在が自分の中に染み付いていきました。
 リクの見た目はかっこ良すぎ!とも思いました(笑)。ソラと相反するライバルキャラクターとして描かれ、大人っぽさ、憂いを帯びていてかっこ良く、この素敵な役ができてドキドキでした。

★内山さん:
 僕は当時、とっても暗い中学生だったので、その鬱憤をアフレコにぶつけていました(笑)。台本を読みながら、ロクサスが体験することを「自分だったらどう考えるか」を考えつつ演じていましたね。

――10年経って、ソラを演じるにあたり変化はありますか?

★入野さん:
 自分が役者として色々な経験をして、しゃべり方や声に違いが出てきたという部分がありますが、それと同時にソラ自身も成長しているので、一緒に成長して言った感じです。明るさは相変わらずですが、時間が経過して久しぶりにソラを演じる場合は、なかなかソラに“戻る”までに時間が掛かることもあります。一度掴んでしまえばすんなりと進むのですが。

★宮野さん:
 過去の時間軸のキャラクターを演じなければならないときなどは、以前の収録ボイスを聞かされて恥ずかしい思いをしたり(笑)、別の現場で『キングダムハーツ』のキャストに会うと意見交換をしたりもしていましたね。

――リクが作品を追うごとに成長していく様子を、どう意識しながら演じましたか?

★宮野さん:
 リクは好奇心旺盛で、外の世界に憧れを持っており、他人と違うようなものが欲しいという人間らしい感情があります。そこにつけこまれてソラの邪魔をしたりもしました。ソラに救われた後は、彼への“贖罪”の想いを抱いているようなイメージです。

――ロクサス、ヴェントゥスという2つの役を演じる際に心がけたことはありますか?

★内山さん:
 ロクサスに関しては、ソラの真似です。実際に、「ソラのような活発な感じで」という演出も受けました。ロクサスとヴェントゥスは違いが大きいので演じ分けやすいのですが、3DS『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』に登場した「ネク」も演じていたので、それとの演じ分けの方が大変でした(笑)。

――『キングダム ハーツ II』の「アトランティカ」でソラが歌を歌うシーンでは、どのような工夫を行いましたか?

★入野さん:
 ソラとして歌う上で、音のキーが合わずに大変でした。でも「アンダー・ザ・シー」(「リトル・マーメイド」作中歌)を歌えたことはとても嬉しかったです。あのシーンは何度もプレイしました。



■■『キングダム ハーツIII』の“新技”が見られる最新映像公開!リクも登場決定!!


 続けて野村氏から、「E3 2013」で発表されたばかりの最新ナンバリングタイトル『キングダム ハーツIII』に関する新たなムービーが公開された。


 残念ながら映像を紹介することはできないが、ソラが「ディズニーランド」の“煌びやかな”アトラクションをモチーフにしたような“新技”を駆使して、ドナルド、グーフィーと一緒に、巨大な敵と戦うシーンも見受けられた。

 さらに野村氏から、ソラに加えて、リクも『キングダム ハーツIII』に登場されることが明らかにされた。それに加えて、『キングダム ハーツIII』にあわせたソラの新しい衣装も制作中とのことなので、続報に期待しよう!

▲イベントの最後には野村氏と声優陣のサインが入ったウォールスクリーンが、抽選で会場内の3名にプレゼントされ


◆『KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-』
(キングダム ハーツ エイチディ ツーポイントファイブ リミックス)
ハード:プレイステーション3
ジャンル:ロールプレイングゲーム
メーカー:スクウェア・エニックス
発売予定日:2014年
価格:未定
CERO:審査予定

『キングダム ハーツ』公式ポータルサイト
『キングダム ハーツ』公式ブログ

■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ


■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『キングダム ハーツ』イベント!開発秘話、声優トーク、『III』新技も!!

[プレスリリース]
『KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-』3作品の最新スクリーンショット公開!
PS3『KINGDOM HEARTS II .HD 2.5 ReMIX-』発表!『III』へ続く3作収録

■関連リンク
『KINGDOM HEARTS II -HD 2.5 ReMIX-』ティザーサイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントレポートの最新記事

■『KINGDOM HEARTS -HD 2.5 ReMIX-』 (PS3)
 (C)Disney Developed by SQUARE ENIX


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像