『ドラゴンズクラウン』未知なる迷宮を探索!キャラ成長システムも判明

 
ニュース  

『ドラゴンズクラウン』未知なる迷宮を探索!キャラ成長システムも判明

2013.05.23
『ドラゴンズクラウン』関連情報
『ドラゴンズクラウン』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アトラス(インデックス)が2013年7月25日(木)に発売を予定している、プレイステーション3PlayStation Vita向け新作ゲーム『ドラゴンズクラウン』。本作における詳しいゲーム情報が到着した。


 『ドラゴンズクラウン』は、ヴァニラウェアが開発を手掛けている2DアクションRPG。細部まで描き込まれた独創的で美しい2Dイラストにより、“まるで絵画が動いてるかのような”ゲーム体験を可能にしている。

 今回の記事では、プレイヤーキャラクターや物語の鍵を握る重要人物など、様々なキャラクターたちをご紹介。さらにゲームの流れやキャラクターの成長システムなどについても詳しく解説していく。


■■『プリンセスクラウン』『オーディンスフィア』の系譜を継ぐ完全新作!

 まずは本作のゲーム概要からおさらいしていこう。『ドラゴンズクラウン』の物語は、同社の『世界樹の迷宮』シリーズでもおなじみの“ゲームブック調”で進行していく。

 同社とヴァニラウェアが過去にタッグを組んだ『プリンセスクラウン』や『オーディンスフィア』の系譜を継ぐ、完全新作のアクションファンタジーRPGである本作。そのキーワードは、「剣」や「魔法」そして「ドラゴン」。
 「ハイファンタジー」を源流とする、シンプルで力強い世界観を背景に、冒険の舞台は幕を開けるぞ。


<プレストーリー>
 この地に至る経緯はさまざまでも、皆の目的は同じだ。
 いま君は、冒険者のひとりとして魔物の巣くう恐ろしい迷宮に挑もうとしている。
 街外れの遺跡に迷宮への入り口が見付かってからというもの、この街では君のような命知らずな冒険者が後を絶たない。
 まずは仲間を集めるのだ。
 君がどれほど勇敢でも、ひとりで挑むのは利口とは言えない。
 さあ冒険の旅に出発しよう……。
 幸運を祈る。

▲本作における冒険の進行役として、ゲームマスター(CV:谷口節)がプレイヤーを導いてくれる。“ゲームブック調”でストーリーが語られていくわけだ


■■個性豊かな6つの職業が存在!自分好みのキャラクターで冒険へ

 プレイヤーは酒場「竜の天国亭」を訪れ、自分の分身となるキャラクターを選択することになる。
 選べる職業は、「ファイター」、「アマゾン」、「ドワーフ」、「エルフ」、「ウィザード」、「ソーサレス」の全6種。職業ごとに戦い方がガラリと変わるぞ。

▲こちらがキャラクター選択画面。好みの職業を選択しよう

◆ファイター <CV:津田健次郎>
 フルプレートの鎧を着込み、頑丈な盾を装備した戦いのエキスパート。防御力が最も高く、盾によるガードは周囲の仲間も守ることができる。片手に持つ武器はリーチこそ欠けるが、振り回す速度は凄まじく、周囲の敵を竜巻のように斬りつける。


◆アマゾン <CV:田中敦子>
 両手武器を好んで使う、恐れを知らない屈強な女戦士。重く大きい武器での攻撃は大ぶりで力任せだが、多くの敵を巻き込んで致命傷を与える。軽装で身のこなしに優れており、武器がない場合は蹴りを主体に暴れまわる。


◆ドワーフ <CV:石塚運昇>
 ずんぐりしたドワーフ族の戦士。鍛え上げた強靭な肉体を持ち、その豪腕は身の丈を越える相手ですら軽々と持ち上げて投げることができる。更に投げたものは周囲をも巻き込み、広範囲の敵を一網打尽にする。


◆エルフ <CV:今井麻美>
 エルフ族は森に住む長命の種族で、人間と違って見た目よりかなり年長であることが多い。彼女らは華奢で非力だが、生まれながらにして弓の名手であり、卓越した運動能力で間合いさえ詰めさせなければ、怖いもの知らずで戦うことが可能だ。


◆ウィザード <CV:安元洋貴>
 様々な術を使いこなす男の魔法使い。危機的な場面で絶大な効果を発揮する魔法の力は、冒険になくてはならないものだ。モンスターに力で対抗することはできないが、魔法による純粋な攻撃力は最強を誇ると言えるだろう。


◆ソーサレス <CV:井上喜久子>
 黒魔法を使う魔女。彼女自身はあまりにもか弱いが、邪悪な力さえも操る魔法は、侮ることが出来ないほど強力だ。スケルトンを操ったり、敵をカエルに変化させたりと様々な局面においてパーティを支える存在として活躍できることは間違いない。



■■冒険をサポートしてくれる相棒「ロニ」と「ティキ」

 プレイヤーの冒険をサポートする相棒として、妖精「ティキ」と盗賊「ロニ」の2人が登場する。


◆盗賊「ロニ」
 冒険を進める中で、行く手を阻む扉のカギや鍵のついた宝箱を解錠してくれる盗賊。戦力としては全く期待できないが、鍵開けの腕前はそれなりに頼りになるパートナーだ。


◆妖精「ティキ」
 妖精のティキも旅路の途中でプレイヤーの冒険に同行し、道案内を務めてくれる。



■■王女、魔女、宰相…物語を動かす多彩なキャラクターたち

 プレイヤーが冒険に訪れる「ハイドランド」では、様々なキャラクターが登場し、冒険へと導いていく。いずれの人物も個性的で美しいビジュアルで描かれている。その中の一部を紹介しよう。

◆王女「ビビアン」
 冒険の拠点となるハイドランド城で出会う王女。事件の解決に力を貸してはもらえないか、プレイヤーに尋ねる。


◆魔法使い「ルカイン」
 古びた塔の研究室にいる魔法使い。過去に数々の功績を残しており、偉大な魔法使いとして知られている。博学な彼から冒険のヒントを聞こう。


◆ギルド長「サミュエル」
 全身鎧を纏ったギルド長サミュエル。彼のいる冒険者ギルドに君の名を登録し、クエストを受けたり、冒険者としてのスキルを磨こう。


◆魔女「モルガン・リズリー」
 魔法道具屋の妖艶な女店主。彼女はその魔法の力を駆使して、冒険の手助けをしてくれる。迷宮の攻略には欠かせない存在となるだろう。


 魔法道具屋では、アイテムの購入・売却を行うことができる。彼女の店には入りびたることになりそうだ。


◆宰相「グスタフ卿」
 ハイドランド城で出会う宰相。無口な王女「ビビアン」の隣でよく喋る男だ。君は宰相のもとへ出向き、ある依頼を受けることとなる。


◆王弟「ディーン公爵」
 マントを身に纏い、不敵な顔をした男性。国王の弟でもある彼は、プレイヤーに“ある物”を渡すよう命じる。姪である王女「ビビアン」、宰相の「グスタフ卿」とは対立しているようだが…。


◆寺院の守護者「僧侶」
 慈悲の女神アルテナを奉るカナン寺院で出会う僧侶。この寺院では、僧侶たちの祈りが時折、奇跡を起こすという…。



■■潜って、集めて、育てて、また潜る!シンプルかつ奥深いプレイ

 プレイヤーは、拠点となる「ハイドランド」で冒険の準備をし、迷宮に潜る。そこで財宝を見つけ、自らを成長させ、“ドラゴンズクラウン”の伝説へと迫って行くのだ。シンプルな操作とシステムで、誰もが楽しめるゲーム性となっている。

<冒険の流れ>
●拠点準備
 冒険の拠点となるハイドランドには、様々な施設が存在する。パーティ編成や買い物など、冒険の準備を整えるのだ。




●ダンジョン
 準備が整ったらダンジョンへ。武器や防具の収集、経験値、お金稼ぎ、クエスト攻略など目標の設定は自分次第である。




●イベント
 ダンジョンを探検していると、時折イベントが発生することもある。イラストが滑らかに動く、美しいシーンを楽しもう。




●リザルト
 探索を終えると、入手経験値やアイテムがリザルトとして表示される。



●再び拠点準備へ


■■最大4人同時でパーティプレイが可能!セーブデータ共有も…

 本作では同じハード間であれば、「PlayStation Network」を通じて、フレンド同士や世界中のプレイヤーと共闘できる。また、「PlayStation Network」を通じて、PS Vita版とPS3版でセーブデータを共有することも可能だ。

●アドホック(PS Vita)
 自分のPS Vitaを持ち寄って、友達といつでもどこでも簡単にダンジョン攻略に挑める。

●パーティプレイ(PS3)
 リビングの大画面で美しい画像を堪能しつつ、みんなでワイワイ協力プレイを楽しもう。

●オンライン通信(PS3/PS Vita)
 PS3同士、あるいはPS Vita同士なら、ネットワークを通じて世界中のプレイヤーとの協力プレイが可能。ランダムマッチングによって、自分と同程度のレベルのプレイヤーと簡単にパーティを結成することができるぞ。


■■自分だけのキャラクターを育成できる!職業ごとの特徴を見極めろ

 プレイヤーははじめ、拠点となる「ハイドランド」の酒場「竜の天国亭」で、自分の分身であるキャラクターを作成することになる。
 キャラクターの名前はもちろん、カラーバリエーションや各シーンで表示されるメッセージなど、自分好みにカスタマイズができる。自分だけのキャラクターを作り上げ、相棒であるロニたちと一緒に迷宮に挑もう!

<クラスを選択する>
 まず初めに、自分の分身となるキャラクターを選ぶ。それぞれのクラスには様々な特性があるので、プレイスタイルに合ったキャラクターを探そう。


<カスタマイズ>
 キャラクターを選択すると、名前、カラーの他にオンラインプレイ時、別のプレイヤーとマッチングした際に表示される「挨拶メッセージ」の作成が可能だ。
 また、一度オンラインでマッチングした相手は、別れた後も以降のプレイ次第でNPCとして酒場に登録することもできる。この時に表示される「キャラ選択メッセージ」など様々なシチュエーションメッセージをカスタマイズすることが可能だ。君だけのキャラクターを作って迷宮へ挑もう!


<カラーバリエーションの一部>
 選択できるカラーバリエーションはデフォルトカラーの他にも用意されている。今回はその一部を公開。自分の好きなカラーのキャラクターで冒険へと旅立てるぞ。

▲ファイター カラーバリエーション ▲アマゾン カラーバリエーション
▲ドワーフ カラーバリエーション ▲エルフ カラーバリエーション
▲ウィザード カラーバリエーション ▲ソーサレス カラーバリエーション
▲カラーが違うとキャラの印象もだいぶ違って見えるはず


■■スキルポイントでキャラクターを強化!どう成長させる?

 冒険で経験値をためると、レベルアップして「スキルポイント」を得ることができる。獲得したスキルポイントをハイドランドの施設「冒険者ギルド」で使用することで、「スキル」を修得してキャラクターを強化できるのだ。
 スキルは大きく分けて、全クラスで共通している「コモンスキル」、クラスごとに異なる「クラススキル」の2種類。どちらの「スキル」を重点的に磨くかは自由だ。

▲スキルポイントを使用してスキルを修得!冒険を終えたらギルドへ行き、キャラクターを強化しよう
▲クラス共通の「コモンスキル」以外にもクラス毎に特有のスキルが用意されている。ひとつに特化させるのか、満遍なく成長させるのかは自由
▲コモン スキルカード ▲ファイター スキルカード
▲アマゾン スキルカード ▲ドワーフ スキルカード
▲エルフ スキルカード ▲ウィザード スキルカード ▲ソーサレス スキルカード


◆『ドラゴンズクラウン』
ハード:プレイステーション3/PlayStation Vita
ジャンル:2DアクションRPG
発売:アトラス(インデックス)
開発:ヴァニラウェア
発売予定日:2013年7月25日(木)
価格:8,190円(税込)
プレイ人数:1~4人
CERO:「C」(15才以上対象)

<開発スタッフ>
 ディレクター:神谷盛治(ヴァニラウェア)
 コンポーザー:崎元仁(ベイシスケイプ)

■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ


■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『ドラゴンズクラウン』最終アップデート!新難易度「ウルティメイト」
『ドラゴンズクラウン』第四弾アップデート!PS3とPS Vita間で協力プレイ
『ドラゴンズクラウン』第三弾アップデート!位置表示カーソル非表示も
『ドラゴンズクラウン』東京・大阪のレストランとコラボ!ノベルティも
『ドラゴンズクラウン』第二弾アップデート!操作キャラの視認性向上も

■関連リンク
『ドラゴンズクラウン』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

PS3『ダンジョンズ&ドラゴンズ ―ミスタラ英雄戦記―』8/22発売! 『RO』攻撃速度が増加する靴も初登場!「ラグ缶2013 June」5/24発売

■『ドラゴンズクラウン』 (PS3)
 (C)Index Corporation 2011 Produced by ATLUS


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像