6年ぶりの新作!『マリオカート アーケードグランプリDX』今夏稼働

 
ニュース  

6年ぶりの新作!『マリオカート アーケードグランプリDX』今夏稼働

2013.02.07
『マリオカート アーケードグランプリDX』関連情報
『マリオカート アーケードグランプリDX』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バンダイナムコゲームスは、新作アーケードゲーム『マリオカート アーケードグランプリDX(デラックス)』を、2013年夏にリリースする予定だ。


 本作は、任天堂の家庭用人気アクションレーシングゲーム『マリオカート』シリーズをアーケード向けに開発したもの。2007年3月に登場した『マリオカート アーケードグランプリ2』以来、実に6年ぶりとなる最新作だ。
 発売に先駆けて、2月15日(金)、2月16日(土)に「幕張メッセ」で開催されるイベント「ジャパン アミューズメント エキスポ2013」に出展されることも決定している。

 本作には、これまでのシリーズでもお馴染みの「グランプリモード」、「みんなで対戦モード」に加えて、2つの新モード「ふたりで協力モード」と「分身バトルモード」が追加されている。1人で、2人で、みんなでと、さまざまなスタイルに合わせて楽しむことができるのだ。

●グランプリモード(1人で)
 「マリオカップ」、「クッパカップ」など、色々なコースで構成されたグランプリにチャレンジし、CPUキャラクターと対戦して全カップ制覇を目指すモード。

●分身バトルモード(1人で) ★新登場!
 全国のプレーヤーの走行のクセなどをコピーした「分身」と対戦。順位に応じて獲得できるポイントをためて自分のレベルを上げていくモード。

●ふたりで協力モード(2人で) ★新登場!
 プレーヤー2人でチームを組んで、CPUのチームとレースを行うモード。2人の順位ポイントの合計で勝ち負けが決定される。

●みんなで対戦モード(みんなで)
 店舗内のプレーヤー同士皆で対戦を楽しむモード。最大4人で対戦可能だ。

▲『マリオカート アーケードグランプリDX』筐体


■■新モード「ふたりで協力モード」について■■

 2人でチームを組んでコンピューターのチームと対戦、2人の順位ポイントの合計で勝敗が決まるモード。2人の協力が欠かせないモードとなっており、他のモードにはない下記のような2つの要素が、レースをさらに盛り上げる!

・「合体カート」
 「合体カート」アイテムを入手して使用すると、2人のカートが合体して1台の大きなカートに変身。1人は「運転」担当、もう1人は「攻撃」担当となり、カートについた大砲を駆使してアイテムを撃ちまくり、ライバルチームのカートを邪魔することができる。

・「友情シールド」
 チーム2人が一定距離接近して走ることでそれぞれのカートが「シールド」をまとい、ライバルチームからのアイテム攻撃を防ぐことができる。

▲合体カート


■■新モード「分身バトルモード」■■

 ネットワーク上に登録された全国のプレーヤー個々の「運転の腕前やクセ」、「アイテムの使用傾向」などの特徴をコピーした「分身」と対戦するモード。
 店舗にいながら全国のあらゆるプレーヤーの「分身」と対戦でき、あたかも隣に対戦相手がいるかのような臨場感を味わえる。また、順位に応じて獲得したポイントをためることで自分の腕前の証となる“レベル”を上げていくことができるぞ。


■■その他の特徴■■

●さまざまな要素をリニューアル!さらにネットワークに対応!
 リニューアルされた新コースは全部で10コース。また、新カートはカラーバリエーションも含めて50種類以上、レースで使用できるアイテムは新アイテムを追加して100種類以上が登場する。
 さらに、本作からネットワークに対応。定期的なオンラインアップデートでコース、カート、アイテムが随時追加されるほか、新ゲームモードも投入し、プレーヤーを長期間飽きさせない。

●新キャラクターとして「太鼓の達人」から「どんちゃん」が参戦!
 本作から新たに、人気音楽ゲーム『太鼓の達人』のキャラクター「どんちゃん」が参戦。オリジナルコースとして『太鼓の達人』の世界をテーマとしたコースが登場する。

▲どんちゃん
▲『太鼓の達人』の世界をテーマとしたコース

●「飛ぶ」、「潜る」といった新シチュエーションを導入
 「空を飛ぶ」、「水に潜る」といった新シチュエーションも導入し、走る楽しさ、遊びの幅が前作以上に広がっている。



●シリーズでお馴染みの「顔写真撮影」機能、「実況中継」機能を実装
 前作で好評だった、プレーヤーの顔を取り込んでレース中に表示する「顔写真撮影」機能や、レースを盛り上げる「実況中継」機能を本作でも実装。
 「顔写真撮影」機能には、顔写真を変形させる「ヘン顔フレーム」を用意。また、実況のマイクパフォーマンスは声優・松本梨香さんが担当するぞ。


●「バナパスポートカード」に対応
 バンダイナムコゲームスの一部のアーケードゲームで共通して使えるユーザー認証カード「バナパスポートカード」に対応。その日の遊び方に合わせていつでも続きから遊ぶことができたり、各種アイテムなどを保存可能だ。
 なお、アイテムやカートは、レース中に手に入る「マリオコイン」を集めることで獲得でき、コレクションを増やして楽しむことができる。

▲マリオコイン


◆『マリオカート アーケードグランプリDX』
ハード:アーケード
ジャンル:レースゲーム
メーカー:バンダイナムコゲームス
稼働開始日:2013年夏
プレイ料金:1プレイ200円(出荷時設定)
プレイ人数:1~4人


■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ


■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『マリオカート アーケードグランプリDX』新キャラ「ロゼッタ」が参戦!
『マリオカート アーケードグランプリDX』稼動開始!どんちゃんも参戦
『マリオカート アーケードグランプリDX』ワールドホビーフェアに出展!
6年ぶりの新作!『マリオカート アーケードグランプリDX』今夏稼働

■関連リンク
『マリオカート アーケードグランプリDX』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

セガ:“新規プロジェクト”のティザーサイトを開設!この風景は…? バンナム:「JAEPO2013」出展タイトルを公開!『太鼓の達人』最新作も

■『マリオカート アーケードグランプリDX』 (アーケードゲーム)
 (C) Nintendo Licensed by Nintendo
(C) 2013 NAMCO BANDAI Games Inc.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像