ゲーム業界における女性不足は性差別が原因ではない

 
欧米ゲーム事情  

ゲーム業界における女性不足は性差別が原因ではない

2013.01.25
該当記事(英語)※Forbesより

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ゲーム業界、とくに開発現場は圧倒的に男社会。それは以前から指摘されていることだが、女性が少ない本当の理由は何だろうか。

 昨年の11月あたりから、#1reasonwhyというハッシュタグを付けたツイッターの投稿により、ゲーム業界の居心地の悪さを吐露した女性の声がメディアでよく取り上げられるようになった。“ゲームの内容が男性向けに偏りすぎ”“職場で性差別が横行している”など、業界で働く女性の不満は一気に表面化している。

 そんな事情もあって、女性不足は性差別が原因と見られがちなのだが、米エレクトロニック・アーツ社で執行副社長を務めるガブリエル・トレダノ氏は、米Forbes誌のサイトで「性差別が原因なのではない」と言い切った。

 性差別はたしかに決して軽視してはならない問題だが、一般通念と違って、ゲーム業界における性差別はことさらに深刻というわけではない。「多数派だからと男性を責めるよりも、やるべきことがある。女性不足を解決するための糸口は、女性自身にあると私は信じています」と述べるトレダノ氏。

 具体的に彼女が指摘するのは次の三つだ。第一に、女性は、自分がゲーマーであると自覚する必要があること。第二に、ゲーム業界は先進性と革新性を維持するために女性を必要としており、実際に人材を求めていること。第三に、それでも人材は不足していることから、科学やテクノロジー、エンジニアリング、数学といった方面の仕事に女性がつけるよう、教育機関を支援すべきであること。

 過去15年にわたり、テクノロジー方面にかかわってきた氏によれば、エンターテインメントとゲームは最もやりがいのある分野であり、ゲームはいま歴史の転換点にさしかかっている。「職場での性差別は不幸な現実ですが、ゲームにおける仕事のチャンスは限りなく広がっており、女性も逃す手はないことを、女性自身に知ってもらう必要がある。ゲーム業界で女性は歓迎されているだけでなく必要とされており、対等な立場でもあるのです」と、前向きな提言を彼女はしている。


(中島理彦)


■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース

[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧米ゲーム事情の最新記事


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像