エヌシージャパン、月額課金とアイテム課金を融合した新課金モデル公開

 
イベントレポート  

エヌシージャパン、月額課金とアイテム課金を融合した新課金モデル公開

2012.11.09
『リネージュ2 ~Goddess of Destruction~』関連情報
『リネージュ2 ~Goddess of Destruction~』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 エヌシージャパンは、月額課金制で運営しているPC向けオンラインゲームリネージュ2』および『タワー オブ アイオン』 において、新課金モデル「ゲージ」の導入を、2012年11月20日(火)より実施する。
 
 両作において、無料枠の拡大と新課金モデルへの移行が行われることは以前のニュースでお伝えしたが、今回詳細が発表された新課金モデルの「ゲージ」は、ゲームを“一定額”で“安心”して利用できるといった月額課金制の利点に、基本プレイ無料のアイテム課金制の“手軽さ”と“利便性”を掛け合わせた、エヌシージャパンが目指す新たなビジネスモデルだ。
 新課金モデルについてのプレスカンファレンスが、エヌシージャパン本社にて行われたので、その様子をお伝えしていこう。

 「ゲージ」の詳細については、同社Game Unit/Game Business Department ヘッドマネージャー シン・ミンス氏によって説明が行われた。
 シン氏によれば「ゲージ」とは、ゲームプレイの際に利用できるのはもちろんのこと、未使用分を専用のゲームアイテムに交換できるという「アイテム課金制」の利便性を追加した課金モデルの名称とのこと。
 「ゲージ」を一定量貯めると特典アイテムがプレセントされるという特典機能が用意されており、アイテムのラインナップは適宜変更されるという。

▲シン・ミンス氏

 これまでの月額課金では、30日、90日といった期間の利用権を購入するという形であったが、新しい課金形態では、購入した「ゲージ」をプレイの利用権、もしくはアイテムの購入に使用できるといったイメージだ。
 つまり、30日分の「ゲージカートリッジ」を購入した際には、30日間プレイするための「空きゲージ」が用意されているが、その「空きゲージ」を使用してアイテムを購入した際には、「使用した空きゲージ」の残分がプレイ可能日数となるのだ。

 なお、「ゲージカートリッジ」を購入してから24時間経過ごとに、1ゲージが蓄積されていく。これは1日プレイする権利を行使したと考えればいいだろう。ゲージカートリッジの空白部分が、アイテム購入に「ゲージ」を使用しない場合の、残りプレイ日数となる。
 また、ゲージを使用してアイテムを購入した際にも、使用分が「ゲージカートリッジ」に蓄積されていくのだ。
 「ゲージカートリッジ」に一定数「ゲージ」が蓄積されると、特典アイテムと交換することができる。

 
 「ゲージカートリッジ」には、2,000円(税込)の「30ゲージカートリッジ」と、6,000円(税込)の「90ゲージカートリッジ」の2種類が用意されており、それぞれ特典アイテムが異なる。
 「30ゲージカートリッジ」では、15ゲージ、30ゲージを達成時に、特典アイテムとの交換が可能。「90ゲージカートリッジ」では、15ゲージ、30ゲージ、45ゲージ、60ゲージ、75ゲージ、90ゲージを達成時に特典アイテムとの交換が可能となる。
 なお、貯めたゲージ数が多ければ多いほど、価値の高いアイテムと交換できる。

▲有料プレイ日数が経過するか、「ゲージ」でアイテムを購入すると、ゲージカートリッジにポイントが貯まり、特典アイテムと交換が可能となる

 このように、有料プレイをするたび、または「ゲージ」でアイテムを購入するたび「ゲージカートリッジ」にポイントが貯まる新課金モデルについてシン氏は、「プレイすればするほど特典がもらえる、ユーザーに達成感を与えるモデル」としている。

 現在ちょこっとコースや『リネージュ2』のVIPコースを利用しているユーザーは、ちょこっとコースやVIPコースをそのまま継続できるが、新規でのちょこっとコースおよびVIPコースへの申し込みは、11月20日(火)定期メンテナンス開始時をもって終了となる。

 また、11月20日(火)時点で予約決済を含むプレイ残日数を有しているユーザーへの対応として、課金モデルの変更前に支払った予約決済や、クーポンで追加された無料プレイ日数は、「ゲージ交換ポイント」に変換することができる。このとき付与されるポイント量は、予約決済時の価格を基準に、1カイモあたり1ポイントでゲージ交換ポイントとして変換される。このほか、100ポイントで「1DAY‐FREE」商品と交換することも可能だ。
 有料でプレイしていたユーザーの場合、11月20日(火)定期メンテナンス以降、ゲームプレイが有料となるアカウントで利用中のゲーム決済は、自動的に「ゲージカートリッジ」に変換。
 変換されるゲージカートリッジの大きさは、15、30、45、60、75、90のいずれかとなり、残プレイ日数1日あたりを1ゲージとし、15ゲージ単位で繰り上げられる。 
 無料プレイ期間中のユーザーの場合、無料プレイ可能な残日数を1日につき「ゲージ交換ポイント」100ポイントとして還元される。
 なおゲージカートリッジは、購入した商品やゲージ交換ポイントで交換されたゲージカートリッジを含め、交換した順に予約決済として処理されていく。

 続いて、「ゲージ」に関するプロモーションについての説明が行われた。
 「ゲージ」のプロモーションについては、同社の強みであるMMORPGを前面に打ち出す方向で展開していくと決定したという。
 MMORPGだからこそ体験できる絆や人間味のあるドラマで共感してもらい、始めやすくなったという印象で背中を押す意味をこめ、コンセプトを“~ それはまるで、もうひとつの人生 ~ 「ハートフルプライス、はじまる。」”と定めたと明かしてくれた。

 11月20日(火)よりテレビCMが放映され、地上波をはじめBS波での放送も行われる。
 なお、今回のテレビCMには、声優の田村ゆかりさんが起用され、Every Little Thingの「Time goed by」が使用されるとのことだ。


 また、秋葉原でプロモーションが展開され、11月19日(月)より秋葉原駅で貼り広告を実施し、11月23日(金)、11月24日(土)、11月25日(日)にはイベントも行われる。
 このほかスペシャルサイトの開設をはじめ、11月20日(火)よりネットカフェ展開「ハートフルプレイス」キャンペーンを実施、11月下旬にはパッケージ展開「ハートフルパッケージ」の販売と、精力的なプロモーションが実施されていく。


 これまでの月額課金制、アイテム課金制とは異なる、オンラインゲーム業界初の新課金モデル「ゲージ」。
 『リネージュ2』『タワー オブ アイオン』で適用される同モデルが、今後のオンラインゲーム業界の課金システムに変化をもたらしていくのか、非常に興味深いところだ。

<新課金モデル「ゲージ」特設サイト>


【ゲーム紹介:『リネージュ2』とは?】
 アデン王国が天下統一を果たすまでの150年間を舞台にしたMMORPG。プレイヤーは「ヒューマン」「エルフ」「ダークエルフ」「ドワーフ」「オーク」などの種族から選んでキャラクターを作成し、戦乱の世の中を生き抜いていくこととなる。
 城を保有したギルドが運営できる「荘園」や、一定レベルのキャラクターが他の職業へ切り替えられる「サブクラス」、城保有勢力とその他の勢力で争う「セブンサイン」など、豊富なシステムが用意されているのも特徴だ。


【ゲーム紹介:『タワー オブ アイオン』とは?】
 PCオンラインゲーム『タワー オブ アイオン』は、韓国NCSOFT が開発するファンタジーMMORPG。
 顔や体型など細かく設定可能なキャラクターメイキングをはじめ、空中をも取り入れた広大なフィールドや、しっかりとしたストーリーに裏打ちされた膨大なクエストなどが特徴だ。


■ゲームニュース 最新情報
Mobage、GREE、mixi…アプリ・ソーシャルゲームニュース|アプリパーティ
ゲームに関する最新情報…総合ゲームニュース
PS3、Xbox 360、Wii、3DS、PS Vita…家庭用ゲームニュース
PC、ブラウザ、MMORPG…オンラインゲームニュース
アーケードゲームニュース
CD、グッズ、イベント、アニメ…その他ニュース


[TOPICS]
自分にあうゲームが見つかる!おすすめオンラインゲームカタログ


■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『リネージュ2』UPD「Chapter3」の新情報!「リンドビオル」との対決も…
エヌシージャパン、月額課金とアイテム課金を融合した新課金モデル公開
『リネージュ2』『タワー オブ アイオン』無料枠拡大&新課金モデル移行
『リネージュ2』8周年企画とPvPコンテンツ強化のUPD情報を公開!
『リネージュII』の新種族、「ザ カマエル」を公開

[新作紹介]
『リネージュII』新マップ+トッピングサービスを体験レポート
最終チェック! 『リネージュ II』25日大型アップデートの新要素を紹介
『リネII』恐竜の住む島が登場!? インタールード体験レポ
まもなく登場する『リネージュII クロニクル5』のクエストを紹介する!

[プレスリリース]
『リネージュ2』最新パッケージ登場!豪華版には“幻のライター”も…
『リネージュ2』次期大型アップデートで「アビリティシステム」実装!
『リネージュ2』期間限定で「血盟主変更サービス」を実施!
『リネージュ2』風竜リンドビオルなど「Chapter3 Liberation」新情報!
『リネージュ2』大型UPD「Chapter3」で“覚醒特化クラス”が登場

■関連リンク
『リネージュ2 ~Goddess of Destruction~』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントレポートの最新記事

■『リネージュ2 ~Goddess of Destruction~』 (PC)
 LineageII(R) and LineageII(R) the Chaotic Throne are registered trademarks of NCsoft Corporation. Copyright (C) 2003 NCsoft Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute,and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像