『機動戦士ガンダムUC』新システム情報!超豪華「特装版」の中身も…

 
ニュース  

『機動戦士ガンダムUC』新システム情報!超豪華「特装版」の中身も…

2012.01.24
『機動戦士ガンダムUC』関連情報
『機動戦士ガンダムUC』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バンダイナムコゲームスのPS3向け新作ソフト『機動戦士ガンダムUC』。本作の発売日が2012年3月8日(木)に決定し、新たな情報が公開された。

 『機動戦士ガンダムUC』は、人気TVアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの作品であり、Blu-Ray、DVD共に好調な販売を見せている人気シリーズ「機動戦士ガンダムUC」をモチーフにしたロボットアクションゲームだ。
 本作では、原作ストーリーの「インダストリアル7襲撃」から「大気圏突入」までを追体験することが可能。プレイヤーがモビルスーツ(MS)を操る「ミッション」や、各キャラクタによるモノローグ、CGムービーなどで、原作の世界に没頭できる。

 今回の記事では、MS、武器、キャラクタのカスタマイズ要素に加えて、武器換装、カバーアクション、エンブレムなどの細かなシステムを解説。「特装版」の同梱グッズについても紹介しよう。


■■MS、武器、キャラクタの「カスタマイズ」でバトルを有利に!

 本作ではカスタマイズ要素も充実している。ゲーム中に手に入るポイントを使用することで、MS、キャラクタ、武器を強化することが可能だ。カスタマイズを重ねていけば、たとえ「ギラ・ズール」でも「ユニコーンガンダム」を圧倒できるようになる…!?

<例:MSのカスタマイズについて>

ARMOR:アーマーポイント(体力)が上がる。
DEFENCE:被弾ダメージが下がる。
LOCK:ロックオン性能が上がる。
FUEL:燃料の最大値が上がる。
EFFICIENCY:燃料の消費量が減る。

<例:キャラクタのカスタマイズについて>

AIMING:射撃武器の照準精度が上がる。
BASIC CONTROL:移動などの基本操作が上がる。
STEP CONTROL:ステップの性能が上がる。
DASH CONTROL:ダッシュの速度が上がる。
FUEL CONTROL:燃料の消費量が減る。


■■操作モードの変更、武器の換装、エンブレム…細かなシステムも解説

 今回はさらに、操作モードの変更から、プレイヤー部隊のMSにセットできる「エンブレム」など、細かいシステム・要素などが明らかになった。それぞれ詳しく紹介していこう。

●攻撃切替で「武器性能」が変化
 機体には「主武装」と「サブ武装」があり、戦闘中にそれぞれ切り替えながら戦うことが可能だ。例えば「ビームライフル」と「ハンドグレネード」を状況にあわせて使用できる…といった具合だ。
 また、“攻撃切替”を行えば、同じ「ビームライフル」でも単発で発射するものと、多段ヒットするものとの打ち分けが可能。「ミサイル」なら通常1発のところ、“武器切替”により3連ミサイル・ポッドでマルチロックが可能となる。ただし武装によっては弾の消費量が増えるものもあるので、使いすぎには気をつけよう。

▲左が通常時のミサイル、右が“攻撃切替”後のミサイル。3対までマルチロックできるようになっている

●「アシスト操作モード」を用意
 本作は通常の操作方法に加えて、より簡単にゲームを楽しめることができる「アシスト操作モード」も用意されている。例えば、敵との距離に応じて、最適な武装への切り替えをオートで行ってくれるし、近接攻撃も敵が上にいれば自動で上への攻撃を繰り出せるぞ。

▲通常操作モード ▲アシスト操作モード

●武器換装
 各機体の片手持ち「メイン武器」は、MSでの換装が可能となっている。武器換装を行った場合も個別の武器強化状態は維持されるぞ。ちなみに「ロト」や「ドラッツェ」など、主武装が本体に固定されている機体については持ち替えができない。

▲「デルタプラス」のビームライフルを、「ギラ・ズール」に換装することも可能だ

●カバーアクション
 大型遮蔽物に隠れ敵からのロックオンを無効にする「カバーアクション」も用意されている。発動の仕方は、大型遮蔽物に対してガード状態で接触するだけだ。
 カバーアクション中は敵へのロック状態を維持したまま壁側に背を向けた待機ポーズを取る。この間、敵はプレイヤー機を見失うので、敵の接近に合わせ遮蔽物から飛び出すことで強襲を行えるぞ。

 ただしこのカバーアクションは、敵機も同じように使用ができる。敵が使用した場合は自分のレーダー上から敵機の位置が消えるので、大型遮蔽物の近くでの戦闘時は警戒が必要だ。なおごく一部の機体では、機体特性の関係上、カバーアクションが使用できないぞ。

▲「シナンジュ」によるカバーアクションの様子。敵の接近にあわせて遮蔽物から飛び出して攻撃だ!

●エンブレム
 「カスタムキャストモード」では、プレイヤー部隊のMSに任意のエンブレムをセットすることができる。エンブレム貼り付けの対象はプレイヤー機とバックアップを含むフレンド機だ。各エンブレムは、以下の項目のうち1つについて、ミッション中に効果が持続するぞ。上昇率はエンブレムの種類によって異なる。

・AP%アップ
・防御力%アップ
・バーニア%アップ
・射撃攻撃ダメージ%アップ
・近接攻撃ダメージ%アップ
・弾数%アップ

▲「エンブレム」をセットすることで機体性能に補正がかかる。ぜひ活用しよう

【その他のスクリーンショット】


■■「デルタガンダム」プラモデル化決定!さらに特装版の情報も…

 前回の記事でも紹介したとおり、本作の初回生産版には、プレイアブル機体「デルタガンダム」がダウンロードできるプロダクトコードが封入される。今回は、そんな「デルタガンダム」のCGモデル、およびスクリーンショットが公開されているぞ。

▲「デルタガンダム」

※プロダクトコードは初回生産版のパッケージ内にのみ封入されます。
※数には限りがございます。なくなり次第終了とさせて頂きます。
※写真・イラストはイメージです。内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がございます。
※プロダクトコードをご利用頂く際には、インターネットへの接続が必須となります。プロダクトコードには有効期限がございます。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。

 さらに、「デルタガンダム」がプラモデル化されることも決定した。「HGUC」シリーズとして、ゲームと同じく3月8日(木)頃に発売予定。価格は4,410円(税込)。全身光り輝く金メッキ仕上げによる豪華キットとなっているぞ。

 さらにHGUC「デルタガンダム」には、『機動戦士ガンダムUC』のダウンロードミッション「VS.デルタガンダムミッション」を入手できるプロダクトコードが特典として封入されることも決まった。
 このミッションでは、クワトロ・バジーナの乗る「デルタガンダム」とのシミュレーターでの対決が可能。圧倒的な強さを誇る金色のMSに勝利できるか…!?

▲HGUC「デルタガンダム」開発中の写真

 また、『機動戦士ガンダムUC』の“特装版”が発売されることも決定した。ソフト以外に、Blu-ray「機動戦士ガンダムUCcollector’s Disc (コレクターズディスク)」と、福井晴敏先生の書き下ろし小説「機動戦士ガンダムUC戦後の戦争」が封入されるぞ。

▲『機動戦士ガンダムUC』特装版 イメージ画像

【同梱内容】
●PS3『機動戦士ガンダムUC』ゲームソフト

●Blu-ray「機動戦士ガンダムUC collector’s Disc」
<機動戦士ガンダムUC episode1・2・3スぺシャルダイジェスト~可能性という名のプロローグ~>
 episode1「ユニコーンの日」、episode2「赤い彗星」、episode3「ラプラスの亡霊」までのダイジェスト映像に加えて、本作を生み出したスタッフ、キャストのインタビューも収録された約1時間のスペシャルダイジェスト映像。

<機動戦士ガンダムUC Film&Liveダイジェスト>
 episode4最速上映会として2011年10月に開催されたイベント「機動戦士ガンダムUC Film&Live」におけるライブパートのダイジェスト映像を収録。「機動戦士ガンダムUC」を彩る様々な音楽を作曲者・澤野弘之氏がオーケストラと共に演奏する様子を、episode1からepisode3までの映像と共に堪能できる。

●福井晴敏書き下ろし小説「機動戦士ガンダムUC戦後の戦争」
 ミッションの追加コンテンツとして配信が決定している、新規書き下ろしの「機動戦士ガンダムUC戦後の戦争」の前後を描く新規のストーリーが小説に。小説「機動戦士ガンダムUC」と同サイズなので、並べて置く事も可能だ。表紙はなんと、カトキハジメ氏による描き下ろしのシナンジュ・スタインだ。

※デザインはイメージです、実際の商品とは異なる場合がございます。


◆『機動戦士ガンダムUC』
ハード:プレイステーション3
ジャンル:ロボットアクション
メーカー:バンダイナムコゲームス
発売予定日:2012年3月8日(木)
価格:
<通常版>5,040円(税込)
<特装版>7,980円(税込)
プレイ人数:1人
CERO:「B」(12歳以上対象)

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『機動戦士ガンダムUC』福井晴敏先生書き下ろしシナリオも…DLC第1弾
『機動戦士ガンダムUC』新システム情報!超豪華「特装版」の中身も…
PS3『機動戦士ガンダムUC』DLCで書き下ろしエピソード、新規MSを配信!
PS3『機動戦士ガンダムUC』敵視点によるストーリーも魅力のひとつ

■関連リンク
『機動戦士ガンダムUC』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

PSP『機動戦士ガンダム 木馬の軌跡』局地戦の対艦戦&制圧戦について 3DS『Nano Assault』人体の中でウィルスと戦え!異色のシューティング

■『機動戦士ガンダムUC』 (PS3)
 (C)創通・サンライズ

■『機動戦士ガンダムUC [特装版]』 (PS3)
 (C)創通・サンライズ


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像