『DQX』バトルシステムや「人間」の存在が判明!兄弟もキャラメイク可能

 
ニュース  

『DQX』バトルシステムや「人間」の存在が判明!兄弟もキャラメイク可能

2011.12.28
『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン[Wii USBメモリー同梱版]』関連情報
『ドラゴンクエストX』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スクウェア・エニックスのWii/Wii U向け新作ソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下、『DQX』)について、基本職「旅芸人」や、バトルシステムの詳細など、多数の新情報が明らかになった。

 『DQX』は、同社の人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作。シリーズ初のオンラインRPGであり、他のプレイヤーが操るキャラクタと一緒にパーティを組んで冒険に出かけることができる。


■■基本職「旅芸人」■■

 基本職のひとつ「旅芸人」は、さまざまな芸で仲間を楽しませるムードメーカーといったところ。実は回復呪文や攻撃呪文も使うことができ、どんな役割もこなせるオールマイティーな職業なのだ。

【覚えられる呪文の例】
ヒャダルコ
べホイミ
ザオラ
リレミト

【装備できる武器:扇・短剣・棍】
 扇や棍のように派手な動きを見せられるものや、あたかもジャグリングのように軽々と扱える短剣を装備できる。


【スキルで覚える華麗な特技】
・花ふぶき(「扇スキル」で修得)
 扇を振って花吹雪を周囲に浴びせかせ、幻惑させる特技。


・キラーブーン(「短剣スキル」で修得)
 短剣をブーメランのように相手に投げつける特技。特に虫系のモンスターに効果的なのだ。


・天地のかまえ(「棍スキル」で修得)
 特殊な構えの姿勢をとっている間、相手からの攻撃を受け流し、逆に殴りかかることができる。


・ハッスルダンス(専用スキル「きょくげい」で修得)
 強敵に遭遇し、パーティ全員が瀕死のピンチ状態になっても、陽気なハッスルダンスでみんなのHPを回復できるのだ。


(「きょくげい」で覚える特技の例)
ボケ/ツッコミ/キラージャグリング/ハッスルダンス など


■■バトルシステムを大解剖!■■

 『ドラゴンクエストX』の戦闘では、コマンド入力を受けつけている間、キャラクタの立ち位置を戦闘エリア内で自由に動かせる。この“位置取り”を戦略に組み込むことができるのだ。

 例えば、モンスターの息攻撃などは、目の前の一定範囲内にいる相手を焼き尽くす。つまり、攻撃が届く範囲内から外れることで、攻撃を回避できる。

▲「ダッシュラン」が息攻撃を放ってくる!息が当たらない場所まで逃げてしまえば怖くないぞ

 もちろんエリア内を自由に動き回っても、自分が攻撃する相手はきちんと狙えるので安心してほしい。コマンド入力で攻撃する相手を指定すると、自動的に攻撃が届く距離まで駆け寄って攻撃してくれるのだ。

▲画面奥の方にいるモンスターに攻撃指定をすると…このように、自動的に駆け寄って攻撃してくれる

 この動きについては敵モンスターにも当てはまる。直接攻撃を繰り出す時は、きちんと射程距離にまで近寄って来て攻撃するのだ。これを応用して、敵の攻撃を身を呈して守る事もできちゃうぞ。
 やり方は簡単。敵が味方を攻撃しようとしていたら、その間に割って入り、自らの体を盾に仲間を守るのだ。もしも瀕死になった仲間がトドメを刺されそうになっていた場合、決死の覚悟で敵の攻撃を受け止めてあげよう。

▲敵も直接攻撃をする際、味方キャラクタまで駆け寄ってきて攻撃する

▲仲間がピンチだ!自らの肉体を盾にして、敵の攻撃から守ってあげよう

 また、シリーズ初登場となるステータス「おもさ」の数値もバトルシステムに関係してくる。相手モンスターよりも自分の「おもさ」が大きい場合は、力づくで相手を押し返す事ができる。これを利用すれば、味方の攻撃呪文の有効範囲内に敵を無理やり押し込んだり…なんて事も可能だ。「おもさ」はカラダの大きさと、身に付けた装備品で決まるので、うまく「おもさ」を調節してバトルを有利に運ぼう。

▲相手より自分が“重い”場合、強引に押し返すことができる ▲逆に相手の方が“重い”場合は、押し負けてしまうぞ
▲バトルを有利に進めるには、「おもさ」のパラメータにも気を配ろう


■■「フレンド」登録で仲間を増やそう■■

 『DQX』では、プレイ中に他のプレイヤーを「フレンド」として登録することができる。
 一般的なオンラインゲームと違って、『DQX』では全く同じ名前のプレイヤーがゲーム中に複数存在することができる。各プレイヤーごとに「ID番号」が振られているので、フレンド登録する際に「同じ名前だけど全く違うプレイヤー」を間違って誘ってしまうことはないので安心してほしい。

▲酒場で他のプレイヤーと出会い、フレンド登録を申請しよう。フレンドが集まったら、一緒に冒険の旅へ――!

 フレンド登録したプレイヤーとは、周囲の人に内容が知れることがない、“1 対 1”の会話をすることが可能。さらに、同じ時間帯にログインしていれば、たとえ遠く離れていても話しかけることが可能だ。

▲こちらは通常の、「なかま」とのチャット。他のパーティメンバーも会話の内容が閲覧できる

▲フレンドとの専用チャットなら、他のプレイヤーに会話内容を見られることなく、“1 対 1”で会話可能

 町中にある施設「郵便局」では、フレンドに向けて手紙やアイテムを送ることができる。この施設を利用すれば、フレンドがゲームをしていない時でも、お誘いの手紙などを出しておけるぞ。ちなみに手紙は好きな便せんを使って書くことが可能。色々な模様の便せんが登場する予定だ。

▲お手紙を書いてフレンドに送ろう。最大で10人のフレンドに同時送信することができるぞ

 また、AIキャラを雇ってパーティを組むことができる「サポート仲間」については、自分のフレンドが登録したキャラクタだけを絞り込むことができる。

▲フレンドの登録した「サポート仲間」は、とても簡単に検索することができる


■■他のプレイヤーと「チーム」を結成!■■

 さらに本作では、他のプレイヤーと一緒に「チーム」を組むこともできる。チームでは、共通のエンブレムを持つことができ、チームの証としてエンブレムを付けた盾を所持することが可能だ。

▲他のプレイヤーと一緒に「チーム」を結成すれば、おそろいの紋章が入った盾を持てる。ちなみにこの盾、見た目が違うだけで、能力値に変化はないぞ

 チーム結成は、王国の大使に依頼しなければならないほどの、大仕事のひとつ。この世界で幾多の冒険を重ねてきたものだけが、自分だけのチームを持つことができる。
 チームのエンブレムは、あらかじめ用意されているさまざまなパーツを組みあわせて作り出せる。チーム内のスローガンも決めることができるぞ。

▲「チーム」を結成するには、王国の大使から許可を得なければならない。特定の条件を満たすことが必要だぞ

▲パーツを組み合わせて、自分たちだけのユニークなエンブレムを作り出そう

 ちなみにチームの一員であれば、チーム内でいつでも自由に会話ができるようになる。チームには200人以上のプレイヤーを誘うことができるので、世界一巨大なチームを結成することを目指してみよう。

▲チームメンバーと自由に会話を楽しめるのも魅力のひとつだ


■■プレイヤーの“本来の姿”は「人間」■■

 『DQX』では、プレイヤーが自分の分身となるキャラクタを5つの種族の中から選択して「アストルティア」の世界での冒険を進めていくことになる。今回は、プレイヤーの“本来の姿”である「人間」について、より詳しい情報が明らかになったぞ。

 ゲーム序盤では、本体の姿である、「人間」のプレイヤーキャラクタをメイキングすることができる。人間の場合も色々なパーツを組み合わせて個性的な見た目を演出できるぞ。
 さらにプレイヤーキャラクタだけでなく、その兄弟も自由にキャラメイクできることが判明。兄、弟、姉、妹のうちいずれかひとつを選択して作成しよう。もちろん名前も自由に決められる。

▲人間としての姿をキャラメイクすることもできるのだ

▲兄弟をキャラメイクすることもできる。兄、弟、姉、妹のうち、好みのタイプを選ぼう

 ゲーム中には、プレイヤーの生まれ故郷である「エテーネの村」も登場。この村は、“育みの大地”と呼ばれる世界とは隔絶された場所に存在するらしい。

 プレイヤーは小さいころに両親を亡くし、今は兄弟とふたりでこの村に暮らしているという状況。ちなみに兄弟は、おっちょこちょいでトラブルメーカー的な存在のようだ。

▲生まれ故郷「エテーネの村」を歩くと、様々な村人たちに出会うことができる

▲もちろん兄弟のセリフは、兄、弟、姉、妹のどれを選択したかによって変化する

▲モンスターとの戦闘シーンも!兄弟と力を合わせて戦うぞ

 「エテーネの村」で出会うことになる、『DQX』のストーリーに大きく関わるキャラクタ「アバ」と「シンイ」の存在も明らかになっているで、あわせて紹介しておこう。

●アバ
 この村の守り神からお告げを託され、村人たちに伝える巫女として村中の信頼も厚いおばあさん。でもちょっとクチが悪いところもありそう?


●シンイ
 アバのお世話係であり、実はアバの孫。ふだんはおとなしくアバに仕えているが、いざというときは頼りになるチカラを発揮するようだ。



■■新公開のモンスター■■
<完全新規モンスター>
●ゆめにゅうどう
 枕を抱えて出現する魔獣。旅人を眠らせ、その夢を食らうという。

●クイーンスライム
 スライム界の女王様、ついに登場!温かな笑みとは裏腹に、冷気の呪文が得意。

▲ゆめにゅうどう ▲クイーンスライム

<再登場のモンスター>
●なげきの亡霊
 『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』に登場。さまざまな怨みをこめて解き放つ暗黒の魔力は絶大。

●ブリザード
 『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』に登場。深い悲しみにくれて吹雪のように冷たくなった人間の魂から生まれた魔物。

●スカルゴン
 『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』に登場。白骨化したドラゴンが魔瘴のチカラで復活した。あの世で食らった魂を吹雪に変えて吐き出す。

▲なげきの亡霊 ▲ブリザード ▲スカルゴン


◆『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
ハード:Wii/Wii U
ジャンル:ロールプレイング(ネットワーク対応)
製作・開発:スクウェア・エニックス
発売日予定時期:
<Wii版>2012年
<Wii U版>未定
価格・利用料金:未定
プレイ人数:1人 ※1ユーザーにつき3キャラクタを作成可能
CERO:「A」(全年齢対象)

【対応コントローラ】
・Wiiリモコン+ヌンチャク
・クラシックコントローラ
・クラシックコントローラPRO
※USBキーボード対応

【メディア】
<Wii版>Wii用12センチディスク+USBメモリー
<Wii U版>未定

【スタッフ】
ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:すぎやまこういち
ディレクター:藤澤仁
プロデューサー:齊藤陽介

※画面写真はすべて開発中のものです。内容は事前の断りなく変更になる場合があります。

■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『ドラクエ』コンセプトルームの内覧会をレポート!遊び心あふれる空間
堀井雄二氏らも登場したクラウドゲーム版『DQX』発表会!気になる質問も
【CEDEC2013】『DQX』時代に合わせて新しいことに挑戦する
『ドラクエX』乗り物、新ストーリーも…バージョン1.4の詳細が明らかに!
『ドラゴンクエストX』の「Ver1.2」大型UPDは12/26実施!最新情報を発表

[プレスリリース]
Yahoo!ゲーム版『ドラゴンクエストX』提供開始!同サーバーでプレイ可能
『DQX』どうぐ使いの連続クエスト、大詰め!お花見イベントも開催
『ドラゴンクエストX』新クエスト配信!どうぐ使いの必殺技も入手できる
『ドラゴンクエストX』新職業「どうぐ使い」の連続クエスト配信開始!
『ドラゴンクエストX』ホワイトデーイベント開催!人気NO.1男子は誰!?

■関連リンク
『ドラゴンクエストX』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

『魔法少女まどか☆マギカ オンライン』限定フォトフレームを配信中 きわどい写真も撮れちゃった!? 『フォトカノ』イベントレポート

■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン[Wii USBメモリー同梱版]』 (Wii)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX Wii本体パック』 (Wii)
 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 (Wii)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii Uプレミアムセット』 (Wii U)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 (Wii U)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 (PC)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン [スペシャルパック]』 (PC)
 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』 (Wii)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』 (Wii U)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』 (PC)
 (C)2012 - 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像