3DS『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』AR技術による恐怖体験をアナタに…

 
ニュース  

3DS『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』AR技術による恐怖体験をアナタに…

2011.09.21
『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』関連情報
『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 先日開催された「ニンテンドー3DSカンファレンス」において発表された、任天堂のニンテンドー3DS向けの新作ソフト『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』。そのゲーム概要を、スクリーンショットとあわせてお届けする。

 本作は、人気ホラーアクションアドベンチャー『零』シリーズを手掛けたコーエーテクモゲームスとの共同開発タイトル。3DS本体を“ありえないもの”をうつし出す心霊カメラに見立て、付属の「ARノート」をカメラに映しながら遊ぶホラーゲームとなっている。

 AR技術によって、現実世界が侵食される恐怖を体験できる「ARストーリー 零~紫の日記~」、心霊写真などが撮影できる「ゴーストカメラ」、ノートを使ったさまざまな遊びが入った「ホラーノート」といった3つのモードが楽しめるのだ。

▲ストーリーではARノートのことを「紫の日記」と呼ぶ。日記を手に入れたあなたの周りに奇妙なことが… ▲「紫の日記」から現実世界に出てきた「眞夜」という名の少女。ストーリーでは彼女と共に物語が展開していく
▲ARノートを覗き込むと、青と白の2つのサークルが現れる。2つを合わせると何かが起こる… ▲ARノートから現れる手の怨霊との戦闘も。チャンスを狙って撮影しよう ▲怨霊との戦闘ではカメラを用いて戦う。出来るだけ引きつけてから撮影するのがコツだ

▲「心霊写真撮影」では貴方の周りに潜む怨霊をうつし出し、お手軽に心霊写真を撮影することができる ▲「ノートに潜む少年」は、少年が出すなぞなぞを解いて、少年が隠れているページを探す遊び
▲「怨霊の棲む館」は、ジャイロセンサーを用いて館の中を見渡し、怨霊を撮影して封印する遊び ▲「和人形の呪い」は、現実世界に飛び出した人形から正解の人形を探して撮影する遊び


◆『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』
ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:ホラー
メーカー:任天堂
発売予定日:未定
価格:未定
プレイ人数:1人
CERO:「B」(12歳以上対象)

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
3DS『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』恐怖と戦慄のゲーム内容を解説
3DS『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』AR技術による恐怖体験をアナタに…

■関連リンク
『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

3DSでもっと自由に気ままな暮らしを『トモダチコレクション(仮称)』 『シュヴァリエ サーガ タクティクス』第2回クローズドβは9/27から

■『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』 (3DS)
 (C)2011 Nintendo / コーエーテクモゲームス


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像