『AVA』初の対ロボット戦!「BATTLE GEAR -BEGINZ-」が本日実装!

 
ニュース  

『AVA』初の対ロボット戦!「BATTLE GEAR -BEGINZ-」が本日実装!

2011.09.07
『Alliance of Valiant Arms』関連情報
『Alliance of Valiant Arms』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ゲームオンは、同社の運営するFPS『Alliance of Valiant Arms(以下、AVA)』において、「2011年大型アップデートテトラロジー(4部作)」の第2弾として、「BATTLE GEAR -BEGINZ-」を本日、2011年9月7日(水)に実装したと発表した。

 『AVA』は、近距離担当の「ポイントマン」中距離担当の「ライフルマン」遠距離担当の「スナイパー」の3つの役割を使い分けて戦うオンラインFPS。それぞれの兵種に有利不利があり、戦場では熱い駆け引きを楽しむことができる。


 今回実装された「BATTLE GEAR -BEGINZ-」は、プレイヤーが協力して敵AIと戦うCo-opモード。最大の特徴は敵AIが「バトルギア」と命名された無人兵器であり、本作初登場のロボットだという点。敵がロボットだけに、ミサイル攻撃や、透明になるステルス機能、背後からの攻撃しか有効にならないなど、敵からの攻撃パターンや攻略方法の幅がグンと上がっているとのこと。これまで以上に仲間との連携・協力が欠かせない要素になっている。

■「BATTLE GEAR -BEGINZ-」ストーリー

 2009年9月。
 EU軍が反攻に転じると、開戦以降優勢であったNRFの前線は徐々に崩壊を始める。敗色が濃厚となるにつれ、NRF指導者ウラジミール・マスコフは人心を失い、ついには10月に発生した反マスコフ派のクーデターにより捕えられて処刑される。
 EUから亡命を果たし、「バトルギア」と命名された無人兵器の開発を進めていたベルタ博士はNRFの秘密兵器研究所「Red Shield Technology」においてマスコフの死を知る。戦況の悪化と崇拝対象を失い、精神の均衡を失ったベルタ博士は、バトルギアの飽和攻撃プログラムを起動させてしまう。
 EU軍は、暴走状態となったバトルギアと研究施設制圧のため特殊部隊の派遣を決定。小型バトルギアの製造・修復機能を持ち、核攻撃までを可能とする戦略型バトルギア「ペテルギウス」を破壊するため、EU軍623中隊は研究施設への突入を開始する……。

■新Co-opモード「BATTLE GEAR -BEGINZ-」

 本モードはプレイヤーが協力して敵AIと戦うCo-opモード。Co-opモードでは初心者でも中級者、上級者に助けてもらいつつ、楽しくプレイし、自然と基本操作を身につけることが可能となっている。MAPは5階層のステージ制となっており、ステージが進むごとに襲いかかる「バトルギア」の種類と数が増加。最終ステージでは、巨大バトルギア「ペテルギウス」がレーザーやUAVの乱射、巨大アームを振り下ろすなどの多種多様な攻撃で、プレイヤーを追い詰める。

●ステージ上層の様子
 施設は5層構造になっている。ラウンドごとに出現する中ボスを撃破しながら進んでゆく。


●ステージ下層の様子
 戦略型バトルギア「ペテルギウス」は、弾丸を瞬時に
溶解させる電磁バリアと、高濃度の放射線に守られた鋼鉄の部屋で侵入者を待ち受ける! ラストボスが控える部屋までの通路には「バトルスーツ」が並んでいる。この「バトルスーツ」を着用すると、ラストボスに有効な光線銃を撃てるようになる。

●敵キャラクタ
▲ステルス能力を持つ戦闘用ロボット「ライム」 ▲発射体で武装した戦闘用ロボット「ギガス」 ▲自爆型戦闘用ロボット「パイカー」
▲ガトリングガンで武装した戦闘用ロボット「ビックセン」 ▲ミサイルで武装した戦闘用ロボット「テンペスト」 ▲ATシールドで武装した戦闘用ロボット「バルバトス」

■NEW ITEM

●VSS Katana
高潔な精神を現代兵器に体現。高性能消音スナイパーライフル。
 冷戦当時、潜入作戦やゲリラ作戦用に高性能の消音ライフルとして、ソ連で開発された消音ライフル。消音効果の高い亜音速弾を使用するなど、消音銃として特化した設計となっている。

●FAL Canon
世界的名銃「FN FAL」がエキセントリックカラーで登場!
 FN FALは、1950年代にベルギーの銃器製造メーカー「FN社」が開発した自動小銃で、その安定した性能と優れた生産性により、冷戦期には西側諸国を代表するアサルトライフルとなった。
▲VSS Katana ▲FAL Canon

 なお、先日2011年9月4日(日)に初めて大阪にて開催された大型オフラインイベント「AVAれ祭2011-大阪夏の陣-」は定員の1,050人以上が会場前から大行列を作る大盛況に。『AVA』では新マップやコンテンツを連続4回行う「2011大型アップデートテトラロジー」の第3弾、第4弾、そしてその他のアップデートも予定しているということだ。

■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『AVA』アジア最強クランが決定!護衛戦&爆破戦エキシビジョンマッチ
「AVAれ祭2012-春の陣-」で2012年度上半期UPDが明らかに!国際試合も…
ムショがジゴク――!戦慄の「PrisonBreak2」が「AVAれ祭2010」で発覚
FPS『AVA』世界大会の日本代表が決定!「AVAれ祭り2009春の陣」

[新作紹介]
【動画配信】体験した、この地獄?『AVA』新モード「Prison Break」プレイ…
“次”世代FPS開戦!『Alliance of Valiant Arms』Cβに100名ご招待

[プレスリリース]
エナジードリンク「パンクラスエナジー」が『AVA』公式ドリンクに!
FPS『AVA』猛者プレイヤーが日本No.1クラン決勝戦を生解剖!
インパルス板倉さん出演番組「極めろ!仮想ゲームクラブ」で『AVA』特集
『AVA』奪取ミッション専用の公式オンライン大会のエントリー受付開始
「ニコニコ超会議3」で『AVA』国際エキシビションマッチを開催!

■関連リンク
『Alliance of Valiant Arms』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

オンラインゲームに新生する『ドラクエX』の“これまで”と“これから” 【TGS2011】KONAMIの「小島プロダクション」含むステージイベント情報

■『Alliance of Valiant Arms』 (PC)
 (C)NEOWIZ GAMES. All rights reserved. (C)REDDUCK., All rights reserved. (C)2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像