“次回作”はアクションRPG!日本一ソフトウェアのイベントステージ

 
ニュース  

“次回作”はアクションRPG!日本一ソフトウェアのイベントステージ

2011.08.11
『魔界戦記ディスガイア3 Return』関連情報
『魔界戦記ディスガイア3 Return』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲「秋葉原電気外祭り2011夏」の会場で開催された、『魔界戦記ディスガイア』シリーズに関するトークイベントの模様
▲「秋葉原電気外祭り2011夏」の会場で開催された、『魔界戦記ディスガイア』シリーズに関するトークイベントの模様
 2011年8月11日(木)から8月13日(土)までの期間、東京・秋葉原にある「ベルサール秋葉原」をメイン会場にしたイベント「秋葉原電気外祭り2011夏」が開催されている。
 同イベントでは8月11日(木)、日本一ソフトウェアがブース出展。『魔界戦記ディスガイア』シリーズに関するトークイベントを実施した。

 すでにお届けしたとおり、本イベントではPlayStation Vita向け最新タイトル『魔界戦記ディスガイア3 Return(リターン)』が発表され、会場に集まったファンから歓声が上がっていた。
 こちらの記事では、三森すずこさんのミニライブや、プロデューサーを交えたトークショウのさらに詳しい模様をお届けしていく。


■■三森さんが持ち歌2曲を熱唱!巨大プリニーの“中の人”は…?

 本イベントには、PS3『魔界戦記ディスガイア4』において、「風祭フーカ」役を演じた人気声優・三森すずこさんが出演。三森さんは自身が演じたフーカのコスプレ衣装でステージに登場し、3DS『ビックリマン漢熟覇王 三位動乱戦創紀』のテーマソング「漢字&熟語は摩訶不思議」を熱唱。会場に集まった多くのファンから大歓声を浴びた。ちなみにイベントの最後には、『魔界戦記ディスガイア4』のエンディングテーマ「カナリア航海」も歌唱している。

▲三森すずこさんによるミニライブの様子

 さらに三森さんと一緒に巨大な「プリニー」の着ぐるみが登場したのだが、なんとその中には『魔界戦記ディスガイア4』など数々の同社タイトルを手掛けてきた、代表取締役社長・新川宗平氏が入っていた!…というサプライズ演出で、会場を盛り上げた。

▲巨大なプリニー着ぐるみの中から、日本一ソフトウェアの代表取締役社長・新川宗平氏が登場 ▲新川氏(中央)に加えて、『魔界戦記ディスガイア3 Return』のプロデューサー・小酒井省吾氏(右)も登壇した


■■『ディスガイア3』携帯機移植の計画は2年前からスタートしていた

 既報のとおり、同社のPlayStation Vita向けタイトル『魔界戦記ディスガイア3 Return』が発表されている。新川氏によると、「携帯ゲーム機で『魔界戦記ディスガイア3』をリリースしてほしい」という要望は以前からファンより多く寄せられていたのだという。
 ただし、元々PS3でリリースされた『魔界戦記ディスガイア3』をPSP向けソフトとして移植するには、技術的な問題などがあり、実現が難しかったらしい。

 『魔界戦記ディスガイア3』を携帯ゲーム機に移植するという企画が立ちあがったのは2年ほど前。“PSP2”のような、PSPの後継機が登場したら、本体と同時発売でリリースしたいと決めていたのだという。

▲会場で上映されたティザームービーからは、「トロフィー機能」も含めPS3版のDLCが全収録されることや、新キャラ「ステラ」「ルチル」の姿などを確認できた


■■次回作は“アクションRPG”!目標は「来年の早い時期」にリリース

 会場ではさらに、“次回作”におけるキャラクタイラストとともに、そのゲーム概要が公開された。イラストは『魔界戦記ディスガイア』シリーズなどでもお馴染みのイラストレーター・原田たけひと氏が手掛けているという。さらに音楽は、『魔界戦記ディスガイア』シリーズなどでお馴染みの佐藤天平氏が手掛ける。

▲原田たけひと氏が手掛けた、“次回作”におけるキャラクタイラスト

 新川氏によると、本作のタイトルについてはまだ発表できないものの、ジャンルは“アクションRPG”になるという。新川氏曰く、「まだ開発の途中ですが、やり込み要素についても“色々と仕込んでいる”ので期待してください」とのことだ。
 発売時期は、2012年の“早い時期”が目標とのこと。本作のさらに詳しい情報は、早ければ2011年9月末頃から公開され始める予定だという。


■■『クリミナルガールズ』の話題も!? ユーザーからの「質問タイム」

 ステージイベントの最後には、事前に特設ページで募集していたユーザーからの質問事項に、ステージ登壇者が回答していくというコーナー「質問タイム」が開催された。記事の最後に、このコーナーで行われたやり取りを紹介していく、

▲ユーザーからの質問に答えていく「質問タイム」の様子

【三森すずこさんへの質問】
――三森さんが夏に食べたくなるのはどんな食べ物ですか?

★三森さん
 辛いものが好きで、タイ料理も大好きです。夏は「トム・ヤンクン」とか飲みたくなりますね。

――三森さんは、フーカを演じる上で、フーカ自身に共感できる部分などはありましたか?

★三森さん
 ツンツンしたり、乙女っぽいところがあったりと、女の子らしい心のアンバランスさに共感しました。

【新川宗平氏への質問】
――『クリミナルガールズ』のようなタイトルを作る事になったきっかけは?

★新川氏
 『クリミナルガールズ』は、イメージエポックの新納一哉さんと一緒に作りました。元々仲良くしていて、「いつか一緒にゲームを作りたい」と話しており、ちょうどタイミングが合ったのでお願いしました。
 「他のメーカーではできない、日本一ソフトウェアならではのゲームを作りたい」という話になり、「好きにやって良いよ」と言ったら、あんなゲームが出来てしまいました(笑)。企画を見ておもしろいと感じたので、「まあ、いいかな」という感じで制作を進めてい行きました(笑)。

――『魔界戦記ディスガイア4』では、追加シナリオの「フーカ&デスコ編」が発売されることが決まっていますが、ブルカノ、エミーゼルなど、他のキャラクタに焦点を当てたシナリオは作らないんですか?

★新川氏
 「フーカ&デスコ編」はフーカとデスコが中心となりますが、他の様々な仲間キャラクタ達も登場します。また、同じく追加シナリオである「暴君ヴァルバトーゼ編」でもお馴染みの仲間たちとの絡みがあるので、期待していてください。

――続編作品を出す時に、注意している事はありますか?

★新川氏
 ひとつは、前作のファンを満足させるということ。もうひとつは、初めてシリーズをプレイする人にも分かりやすく、入りやすくするという配慮をすることです。『魔界戦記ディスガイア』シリーズについても、『魔界戦記ディスガイア4』からはじめても問題ありませんよ。


◆『魔界戦記ディスガイア3 Return(リターン)』
ハード:PlayStation Vita
ジャンル:1,000万時間遊べる史上最凶のシミュレーションRPG
メーカー:日本一ソフトウェア
発売予定日:(PlayStation Vita本体と同日発売)
価格:未定

日本一スタジオBBS
日本一ソフトウェア オフィシャルサイト「NIPPON1.jp」

■関連コンテンツ
[新作紹介]
PSV『魔界戦記ディスガイア3 Return』新キャラ&シナリオを徹底解説

[プレスリリース]
『ディスガイア3 Return』最新パッチ配信!新セーブデータアイコンを追加
『ディスガイア3 R』2/8配信のパッチでシステム改善!写真撮影も可能に
『ディスガイア3 R』全部で9種!“新たな最強武器”の情報を解禁
『ディスガイア3 R』新汎用キャラ「量産型デスコ」の情報を解禁デス!
『ディスガイア3 R』風祭フーカ&デスコが『4』からゲスト参戦!

■関連リンク
『魔界戦記ディスガイア3 Return』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

『ブラウザ カルネージハート』本日8/11よりオープンβテスト開始! この夏大きなリニューアル『チョコットランド』に新職業

■『魔界戦記ディスガイア3 Return』 (PS Vita)
 (C)2008-2011 Nippon Ichi Software, Inc.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像