対戦格闘ゲーム『黄金夢想曲』Xbox 360に移植!今夏リリースへ

 
ニュース  

対戦格闘ゲーム『黄金夢想曲』Xbox 360に移植!今夏リリースへ

2011.04.28
『黄金夢想曲X』関連情報
『黄金夢想曲X』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アルケミストは、Xbox 360向けソフト『黄金夢想曲X』を2011年夏に発売すると発表した。価格は、未定。


 『黄金夢想曲X』は、『ひぐらしのなく頃に』や『うみねこのなく頃に』でお馴染みの竜騎士07氏が手掛け、PC(同人)でリリースされたタッグ式対戦格闘アクション『黄金夢想曲』をXbox 360向けに移植した作品。そして発売後、ユーザーの声を反映しバージョンアップを繰り返してきたPC版最新バージョンの移植作業(開発)は、原作PC版を手掛けたスタッフが担当している。


 『うみねこの鳴く頃に』のキャラクタたちが戦いを繰り広げる本作では、1チーム2人のタッグバトル方式・1ラウンド制でのバトルがフルボイスで展開。パートナーとの体力ゲージの共有や互いのSPゲージの増加、タッチ時の固有アビリティの付与など、「タッチ(交代)」することが要となる独特なシステムが採用されている。


 さらにXbox 360版となる本作では、右代宮譲治、右代宮朱志香が、原作『うみねこのなく頃に』のEP4からイメージされた格闘スタイルで登場。加えて、ライフル銃を片手にEP2のラストをイメージした激しい戦闘スタイルの右代宮楼座も新たに参戦する。

 その他、朱志香が通う学園の「学園祭」、譲治と紗音が訪れた「水族館」を新ステージとして追加。併せて、上記キャラクタ追加に伴い、新たに複数本のシナリオとエンディングCGも追加されており、もちろん新規キャラクタのみの組み合わせだけではなく既存キャラクタ同士の組み合わせにも追加されたシナリオがある。

 またXbox 360版のオープニングは、PC版に引き続き、原作のBGMなどでも活躍中のラック眼力氏とdai氏のコンビによる新曲を起用。オープニング曲変更に伴い、オープニングムービーも一新される予定だ。


 なお今回は、本作のプロローグや登場キャラクタ、プレイモード、システム面をはじめとする情報が到着しているので紹介しよう。加えて、PC版『黄金夢想曲』の企画原案および原作『うみねこのなく頃に』の生みの親である竜騎士07氏からのコメントも公開されているので併せてチェックしてみてほしい。


◆2011年4月28日(木)
●プロローグ
 魔女伝説に包まれた孤島「六軒島」。この島で繰り返される1986年10月4日、5日。今回の物語はいつもの『うみねこ』とは少し違ったゲームになっているようだ。

「今回ばかりはお前と手を組んでやるぜ……!」

「強がりを言いおって! 素直に妾の力を貸して欲しいと懇願すればいいものを!」

 魔女は貴方と共に戦うのを心より楽しみにしている。貴方の手で、新たな物語を紡いでいこう。ようこそ、黄金夢想曲の世界へ!


●登場キャラクタ
[PC版 既存キャラクタ(人間サイド)]
・右代宮 戦人(うしろみや ばとら)/CV:小野大輔
 留弗夫と前妻、明日夢の息子。6年前、母との死別と同時に後妻の籍を入れた父に反発。母方の祖父母宅に身を寄せていた。だが、祖父母が相次いで死去し、6年ぶりに右代宮の家に戻ってきた。今回の親族会議では、いとこたちとの6年ぶりの旧交を温めあう。

【本作の特徴】
Character Abillity:Resurrection
HP回復/時間と共にHPを回復する
 一定時間、体力ゲージを自然回復。誰と組んでも相性が良く、悩まずに効果が得られて便利だ。

・右代宮 縁寿(うしろみや えんじぇ)/CV:佐藤利奈
 留弗夫と霧江の娘。戦人の腹違いの妹。戦人との縁は多くないが、非常に仲が良く尊敬していた。親族会議の時、体調を崩し欠席したため、常に孤独に生き残ることとなる。幸薄く、心も荒んでいる。常に莫大な現金を持ち歩いていて、露払いにバラ撒く悪癖がある。

【本作の特徴】
Character Abillity:StunBoost
スタン強化/攻撃時に与えるスタン値を増加する
 一定時間、スタンダメージが大幅にアップ。相手を容易にスタンでき、コンボチャンスを獲得できる。これを常にまとった縁寿のメタ必殺技は、一撃でスタン可能!

右代宮 戦人(CV:小野大輔) 右代宮 縁寿(CV:佐藤利奈)

・紗音(しゃのん)/CV:釘宮理恵
 若いが年季のある使用人。普段は落ち着いていて仕事をそつなくこなすが、焦るとミスが多くなる。なお、紗音はあくまでも勤務時間中の仮の名で本名ではない。

【本作の特徴】
Character Abillity:AutoGuard
自動ガード/ガード可能状態なら自動でガードする
 一定時間、オートガードが可能。迎撃系必殺技のコマンド入力の隙も守られ、より安全に。ダッシュ中も守られて、ダッシュ攻撃が安全に狙える!

・嘉音(かのん)/CV:小林ゆう
 若い使用人。寡黙に仕事をこなすが、愛想が悪く評価は高くない。音の仮名を持つ使用人は他にも数人いる。たまたまこの日は、彼と紗音が当番だった。

【本作の特徴】
Character Abillity:SilentAttack
与SP制御/攻撃時に与えるSPゲージ量を抑える
 一定時間、相手に与えるSP量が減少。普段なら相手を攻撃すると、相手にSPも与えてしまう。その量を減らすため、さらに相手を攻めやすくなる!

紗音(CV:釘宮理恵) 嘉音(CV:小林ゆう)

[PC版 既存キャラクタ(魔女サイド)]
・ルシファー/CV:斉藤佑圭
 魔女・ベアトリーチェが召喚する“上級家具”の長女。“七つの大罪”の「傲慢」の特徴を持つ。非常に真面目だが、スペックとしては七姉妹の中で一番劣るため本人は長女ぶって姉妹をまとめようとするが、妹たちからはバカにされ、いじめられることが多い。「潜在的いじめられっこ」。

【本作の特徴】
Character Abillity:AttackTouch
無償アタックタッチ/アタックタッチをゲージに関係なく1度使用可能
 一定時間内に1度だけ、タッチゲージが満タンでなくてもアタックタッチ可能。タッチゲージが満タンなら、タッチゲージを消費せずに使用できる。

・シエスタ410/CV:喜多村英梨
 ベアトリーチェと契約する武具。410は、独特の人を食った喋り方をする個性的な子。真面目な人や、余裕のない人をからかうのが趣味で、45やルシファーをその意味で気に入っている。口は悪いが、人懐っこく寂しがり屋。常に誰かに構ってないと落ち込んでしまう。410は特に射撃管制能力に優れ、近接戦闘においても無類の戦闘力を発揮する。

【本作の特徴】
Character Abillity:BreakBoost
ガードブレイク強化/攻撃時に与えるガードブレイク値を増加する
 一定時間、ガードブレイクダメージが大幅にアップ。猛攻を仕掛ければ、容易に相手のガードブレイクを狙える。多段ヒットの大技や、手数の多いキャラクタとの相性は抜群だ。

・ロノウェ/CV:杉田智和
 72柱の大悪魔の1人。様々な対価と引き換えに主に仕える。現在はベアトリーチェに執事(家具頭)として契約している。その執事能力は極めて高い。魔女の社交界では、彼を雇用することが一種のステータスにさえなっている。また、彼の焼くクッキーは絶品で、それを求め魔女が列を成すこともしばしば。絶大な魔力を持つはずだが、常に主を立てて下がるため、戦闘能力は未知数である。

【本作の特徴】
Character Abillity:CounterBoost
カウンター強化/カウンター攻撃時のダメージを増加する
 一定時間、カウンターダメージが大幅にアップ。迎撃の威力が激増し、これぞクリティカルヒットの威力! これをまとったロノウェの当て身技のダメージは……。

ルシファー(CV:斉藤佑圭) シエスタ410(CV:喜多村英梨) ロノウェ(CV:杉田智和)

・エヴァ・ベアトリーチェ/CV:伊藤美紀
 碑文の暗号を解き明かし、黄金の山を見つけ出した功績を認められ、ベアトリーチェから「無限の魔女」の称号と力を譲り受けた魔女。右代宮絵羽が幼少期から内面に潜ませていた”もう1人の絵羽”というべき存在である。魔女としての年歴は浅いが、絶大な魔力を持っており、本来十分な準備と儀式が必要な防弾結界を瞬時の内に作り出すことができる。また、ベアトリーチェですら簡単には召喚できなかったシエスタの姉妹兵をあっさり使役するなど、潜在的な力は計り知れない。

【本作の特徴】
Character Abillity:Berserk
攻撃力強化/攻撃時に与えるダメージを増加する
 一定時間、攻撃力が大幅にアップ。シンプルかつ素直なアビリティは、誰が得ても効果的。殴り負けない攻撃力を得て、ダメージレースに勝利せよ!

・ワルギリア/CV:井上喜久子
 隠居した無限の魔女にして、ベアトリーチェの師匠。無限の魔法を正しく使い、生涯を人々の笑顔と幸せのために尽した。ベアトリーチェに無限の魔法を教え、彼女もまた人々に尽してくれると信じ、隠居した。師匠であると同時にベアトリーチェの生家の顧問魔術師でもあった。そのため、ワルギリアは彼女に、使用人の分を弁えながら接していた。それが災いして、ベアトリーチェの増長と暴走を招いたと言われている。

【本作の特徴】
Character Abillity:Brimful
SPゲージ増加/時間と共にSPゲージを増加
 一定時間、自分と相方のSPが自然増加。潤沢なSPを獲得し、魔女らしい派手な戦いが可能となる。

・ベアトリーチェ/CV:大原さやか
 六軒島に棲む伝説の魔女、また、右代宮家顧問錬金術師ともいわれているが…果たしてその正体は…千年を生きた黄金の魔女。魔女たちの中でも一際残忍であることが知られている。弱い者虐めが大好きで、どのような運命を与えることがもっとも過酷かを、無限に試行錯誤できる。そしてその累積でもさらに相手を弄ぶ。非常に強力な力を持つ魔女だが、ある種の様式美に拘るため、時に手段が目的となってしまうことがあるらしい。

【本作の特徴】
Character Abillity:InfinitySP
無償SP技/SP技をゲージ消費無しで一度使用できる
 一定時間内に一度だけ、無コストでSP必殺技が使用可能。SP必殺技はどれも便利で強力だ。

エヴァ・ベアトリーチェ(CV:伊藤美紀) ワルギリア(CV:井上喜久子) ベアトリーチェ(CV:大原さやか)

[Xbox 360版追加キャラクタ]
・右代宮 譲治(うしろみや じょうじ)/CV:鈴村健一
 絵羽と秀吉の息子。人当たりのいい好青年で、親戚の誰からも好かれている。父の会社で見習いをしており、やがては独立する夢を持っているらしい。いとこ4人組の最年長として、彼らのまとめ役もしている。

・右代宮 朱志香(うしろみや じぇしか)/CV:井上麻里奈
 蔵臼と夏妃の娘。順当に行けば、やがては右代宮家の跡継ぎ(厳密にはその夫)になると考えられている。ただし本人は関心がないようである。生まれつき気管支が弱く、突発的に喘息発作を起こすことがある。

・右代宮 楼座(うしろみや ろうざ)/CV:小清水亜美
 金蔵の第4子。息子4兄弟の末っ子で、他の兄弟たちと大きく歳が離れている。そのため、親族会議では発言力がだいぶ劣るようである。デザイン会社を運営しているが、道楽の域を出てはおらず、それほど芳しい経営状況ではないようである。

右代宮 譲治(CV:鈴村健一) 右代宮 朱志香(CV:井上麻里奈) 右代宮 楼座(CV:小清水亜美)

●プレイモード
[ARCADE]
 全7試合でエンディングを迎える1人プレイ専用のモード。EASY、NORMAL、HARDでCPUの強さが変わりる。また特定のキャラクタの組み合わせにより、自動的に「ストーリーモード」が開始される。ちなみにストーリーモードではプロローグ、4戦目、7戦目で専用の会話が入り、7戦目の最後に特別なエンディングCGが表示される。

[VERSUS]
 対戦専用のモードで、2P対戦、CPU対戦が可能。1試合終了するとキャラクタセレクトに戻る。

[TRAINING]
 操作や技の練習ができるトレーニングモード。ゲージの設定、CPUの設定などができる。

[GALLERY]
 ゲーム中に取得するCG等が閲覧できるモード。※詳細未定

[Xbox LIVE]
 「Xbox LIVE」を利用したオンラインプレイ、ランキング閲覧ができるモード。※詳細未定

[OPTION]
 コントローラー設定、試合制限時間、各種音量、システムボイス等の設定ができる。※詳細未定

●システム
[タッチシステム]
 パートナーと交代するタッチは、様々な局面で多様な使い方が可能。コンボ中に使えばアタックタッチとなり、コンボを継続したまま交代ができる。また、被ダメージ中ならダメージタッチとなり、相手のコンボを中断させて交代可能だ。ちなみにタッチに必要なタッチゲージはほんの数秒で満タンになる。そしてこのゲージが満タンになれば、いつでもタッチを行える。

・ノーマルタッチ(通常時にタッチボタン)
 パートナーにタッチするが、若干の隙があるので注意。このタッチ方法で退場すると、パートナーに自分のアビリティを付加することが出来る。アビリティは強力なものが多い。隙あらば狙ってパートナーをパワーアップしよう!

・アタックタッチ(攻撃時にタッチボタン)
 コンボを継続したままパートナーに交代できる。二人掛りのタッグコンボで、相手に大ダメージを叩き込もう! アタックタッチで登場するパートナーの攻撃は中段属性を持つため奇襲にも有効だ。

・ガードタッチ(ガード時にタッチボタン)※パートナーSP1ゲージ使用
 攻撃中の相手を仰け反らせて瞬時に交代できる。相手のラッシュでガードブレイクを起こすと大きな隙を晒してしまう。それを未然に防ぎ、仕切り直すことで戦いの流れを取り戻そう。

・ダメージタッチ(被ダメージ時にタッチボタン)※パートナーSP2ゲージ使用
 パートナーのコンボをバリアで弾き飛ばし、緊急脱出と交代を同時に出来る。ピヨらされてさらにコンボを食らうくらいなら、相手を弾き飛ばしてしまおう。飛び道具などの一部の攻撃のダメージには使用できないので注意。

・アサルトタッチ(↓\→+タッチボタン)※パートナーSP2ゲージ使用
 全身無敵のバリアをまとって突進し、相手を弾き飛ばして交代する。開いてしまった遠大な間合いを詰めて、近距離戦に仕切り直す効果も。その長い無敵時間はあらゆる凶悪技を潜り抜けることが可能だ!

[メタ世界(フィールド)]
 メタ世界で、超強力なメタ必殺技が打ち放題。メタ世界を展開することで、戦いは劇的に有利になる。最大の特徴は、メタ必殺技が無コストで打ち放題ということ! さらに自分とパートナーのダブルアビリティが付与され、大幅にパワーアップするのでメタ世界を巡る攻防こそが本作の真の戦いとなるだろう。

※メタ世界ボタン=弱+中+強ボタン同時押し



●「07th Expansion」竜騎士07氏のコメント
 『黄金夢想曲』は、『うみねこのなく頃に』の世界観で作った対戦格闘ゲームです。戦人と魔女たちが繰り広げた推理バトルや魔法バトルが、今度はプレイヤーの手で繰り広げることが出来ます。もちろん、『うみねこ』をご存知ない方々も大歓迎! 好きなキャラでタッグを組み、2人がかりのタッグコンボを繋ぎ、メタ世界の展開を応酬し、強力なメタ必殺技を自在に使って、既存の格闘ゲームとはまったく異なるシステムを楽しんでいただくことが出来ます。また、既に発表されているPC版の10キャラに加え、追加要望の高かった、右代宮家のキャラクタとして、朱志香、譲治、楼座の3人が追加されています。総勢13人のキャラでの、様々なカップリングでのタッグバトルをお楽しみいただければ幸いです。

◆『黄金夢想曲X』
ハード:Xbox 360
ジャンル:タッグ式対戦格闘アクション
メーカー:アルケミスト
発売予定日:2011年夏
価格:未定
プレイ人数:1~2人(オンライン対戦/ランキング対応予定)
CERO審査:審査予定
[出演キャスト]
・右代宮 戦人(CV:小野大輔)
・右代宮 縁寿(CV:佐藤利奈)
・紗音(CV:釘宮理恵)
・嘉音(CV:小林ゆう)
・ルシファー(CV:斉藤佑圭)
・シエスタ410(CV:喜多村英梨)
・ロノウェ(CV:杉田智和)
・エヴァ・ベアトリーチェ(CV:伊藤美紀)
・ワルギリア(CV:井上喜久子)
・ベアトリーチェ(CV:大原さやか)
・右代宮 譲治(CV:鈴村健一)
・右代宮 朱志香(CV:井上麻里奈)
・右代宮 楼座(CV:小清水亜美)
・他、多数出演

(C)竜騎士07・07th Expansion/Alchemist

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『黄金夢想曲X』ネットワーク対戦時の不具合修正アップデートを明日実施
『黄金夢想曲X』Xbox LIVE上での対戦など、ゲームモードを徹底的に紹介
『黄金夢想曲X』末っ子の「右代宮 楼座」最強の武器を携え参戦
『黄金夢想曲X』ベアトリーチェの“お師匠さま”「ワルギリア」を解説
『黄金夢想曲X』怒涛の連続技を叩き込む嘉音(かのん)が登場!

■関連リンク
『黄金夢想曲X』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

7/21発売『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』ティザーサイト公開 NDS『トレジャーリポート』キーパーソンとなる富豪アレックス

■『黄金夢想曲X』 (Xbox360)
 (C)竜騎士07・07th Expansion/Alchemist


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像