【3DS体験会】桜井氏が『パルテナの鏡』デモプレイ!キャラ商品展開も…

 
イベントレポート  

【3DS体験会】桜井氏が『パルテナの鏡』デモプレイ!キャラ商品展開も…

2011.01.08
『新・光神話 パルテナの鏡』関連情報
『新・光神話 パルテナの鏡』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『新・光神話 パルテナの鏡』イベントステージの模様
『新・光神話 パルテナの鏡』イベントステージの模様
 2011年1月8日(土)、千葉県「幕張メッセ」で開催中の「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」において、年内に発売予定のニンテンドー3DS向けソフト『新・光神話 パルテナの鏡』に関したイベントステージが開催された。

 「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」は、任天堂が2月26日(土)に発売を予定する新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」に関連した入場無料の体験会。
 会場では様々なゲームメーカーのニンテンドー3DS専用ソフトが映像出展され、一部のタイトルは試遊可能。さらに、ニンテンドー3DS専用ソフトなどに関するステージプログラムも開催されている。

 『新・光神話 パルテナの鏡』のステージイベントでは、同作の製作を手掛けている「プロジェクトソラ」のディレクターであり、代表作に『星のカービィ』シリーズや『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ等を持つクリエイター・桜井政博氏が登壇。本作のゲームシステムなどの詳細を、ゲームプレイを交えつつプレゼンテーションした。その模様をお届けしていこう。


■■主人公・ピットのデザイン変化、個性的なモンスターなど披露

 桜井氏はまず、『新・光神話 パルテナの鏡』の前作にあたる、1986年に発売されたファミリーコンピュータ ディスクシステム用ソフト『光神話 パルテナの鏡』のデモプレイを披露した。

 桜井氏は、主人公のピットを操りながら、「最初の方のステージの難易度が高い。上へスクロールしていくゲームなのに、下へは戻れなくなり、落ちるとミスになってしまいます」と説明。一度ミスしてしまったものの、「死神」などの敵キャラクタの攻撃をかわしつつ、華麗にステージをクリアしていた。

▲『新・光神話 パルテナの鏡』のディレクターを務める桜井政博氏がステージに登場 ▲狭い足場にピタリと止まるテクニックなどを駆使しつつ、『光神話 パルテナの鏡』を華麗にプレイ

 桜井氏は、「『光神話 パルテナの鏡』はシビアなゲームですが、海外では人気がある作品で、“パルテナの新作はまだですか?”という声が多くありました」とコメントし、「そのような経緯もあって、Wiiの『大乱闘スマッシュブラザーズX』でディレクターを務めた時は、“ぜひピットを登場させたい”と要求しました」と話している。

 第1作目から実に20年ぶりの登場となったピットのキャラクタデザインは、時代の流れにあわせてその姿をリニューアル。さらに『新・光神話 パルテナの鏡』におけるピットは、手描き調のキャラクタイラストへと変化しているという。
 この話しにあわせてステージでは、ピットやパルテナといったキャラクタたちのイラストなどが披露されている。

▲『光神話 パルテナの鏡』と『大乱闘スマッシュブラザーズX』のピット ▲『新・光神話 パルテナの鏡』におけるピット
▲ピットの表情パターン ▲パルテナの表情パターン
▲敵キャラクタのイラストや登場シーン。3つの首がそれぞれ別の意思を持ち、いつも口喧嘩している「ヒュードラー」など、個性的なものも多い


■■「ダッシュ」が重要!桜井氏が「空中戦」&「地上戦」をデモプレイ

 続いて桜井氏は、実際に『新・光神話 パルテナの鏡』のデモ版をプレイしつつ、ゲームシステムについて説明した。本作における各ステージは、パルテナの「飛翔の軌跡」によって空中に浮かび、空の敵と戦う「空中戦」と、地上の敵を殲滅しながらボスへと向かう「地上戦」の2種類に分かれている。桜井氏は、ゲーム中の「第1章」における空中戦と、「第4章」における地上戦をそれぞれ披露した。

●第1章の「空中戦」
 空中戦では、敵の攻撃をスライドパッドで避けつつ、「Lボタン」で矢を放って攻撃していく。前方向への移動は自動的に行われるので、プレイヤーは落ち着いて回避に集中することが可能だ。
 矢による攻撃は、タッチスクリーンをタッチすることで、タッチしたポイントへ正確に発射することが可能。「連射攻撃や溜め攻撃も可能なので、敵の密集具合などにあわせて攻撃を選択していくのが有効です」と桜一氏は語っている。


●第4章の「地上戦」
 地上戦は、スライドパッドでピットを自由に移動させ、ステージ内の敵を倒しつつ先へと進んでいく。移動がオートで行われる空中戦と違い、タッチペンで視点を変更することが可能。タッチペンを払うようにスライドさせれば、視点を高速で動かせるようだ。

 スライドパッドを弾くと、弾いた方向へ向けてピットを―させることができる。これを駆使すれば、敵の攻撃をうまく回避することが可能。桜井氏曰く「回避はかなり大事です」とのことだ。
 また、ダッシュ中に攻撃すれば、通常よりも強力な「ダッシュ攻撃」を繰り出すこともできるので、このアクションは非常に重要になってくるだろう。

 ステージ中には、バリアを張って自分の仲間を守る敵キャラクタや、弱点を攻撃しないとダメージを与えられない敵、画面を覆い尽くすほどの巨大な敵など、様々なタイプが出現した。
 しかし桜井氏は回避攻撃やダッシュ攻撃を駆使して、ほとんどダメージを受けずにステージのボス「ビッグ死神」の元へ到達した。ビッグ死神は強烈なレーザー攻撃を放ったり、巨大な鎌を振りまわしてくる強敵だが、完璧なタイミングでこれらを回避し、桜井氏はあっという間にビッグ死神を撃破している。



■■キャラクタ商品展開も検討中。まずは“立佞武多”を出陣!?

 プレゼンテーションの最後に桜井氏は、「『新・光神話 パルテナの鏡』では、キャラクタ商品の展開も検討していきたいと考えています」とコメント。その一環として、『新・光神話 パルテナの鏡』に関連した「立佞武多(たちねぶた)」を制作中であると発表した。

 「立佞武多」とは、青森県の五所川原市で毎年8月に開催されるお祭り「五所川原立佞武多祭り」で出陣される巨大な山車。桜井氏いわく、「五所川原の職人が制作に入ろうとしている」とのことで、全長は10メートルにも達するとのこと。今年8月に開催される「五所川原立佞武多祭り」に出陣する予定もあるという。
 これ以外にも『新・光神話 パルテナの鏡』では、色々なキャラクタ商品の展開を検討中とのことだ。

▲「立佞武多」の制作というユニークな企画に、会場に訪れたユーザー達からは驚きの声が上がっていた)

【『新・光神話 パルテナの鏡』スクリーンショット】

◆『新・光神話 パルテナの鏡』
ハード:ニンテンドー3DS
ジャンル:シューティング
メーカー:任天堂
発売予定日:2011年
価格:未定

(C) 2011 Nintendo
(C) 2011 Sora Ltd.

※画面写真は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、本体でしかご覧いただけません。映像は2D表示のものです。

◆「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」開催概要
<開催日時>
・2011年1月9日(日) 10:00~17:00(最終入場は16:00)
・2011年1月10日(月・祝) 10:00~16:00(最終入場は15:00)
※当日の混雑状況によって、会場時間が早まる場合がある。

<会場>
千葉県「幕張メッセ」 展示ホール9
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

<入場料金>
無料

ニンテンドー3DS ソフトウェアラインナップ
「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」公式サイト
ニンテンドー3DS 詳細ページ

★「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」関連記事
[動画]
【動画】3/24発売の3DSソフト『DEAD OR ALIVE Dimensions』PVをお届け
[イベントレポート]
【3DS体験会】松花Pが立体視を大いに語った『MGS SNAKE EATER』イベント
【3DS体験会】ハプニング(!?)にもしっかり対応「Miiスタジオ」
[プレイレポート]
【3DS体験会】『時のオカリナ 3D』プレイ:立体視&操作感の向上に感動
【3DS体験会】浮遊感にハマる『パイロットウイングス リゾート』プレイ
【3DS体験会】360度“見回して”敵戦艦を撃墜!『STEEL DIVER』プレイ
[ニュース]
ニンテンドー3DS専用ソフト発売日が続々と決定!本体と同時発売も多数

★「任天堂カンファレンス2010」関連記事
[イベントレポート]
【任天堂Conference】3DS新機能の詳報!クリエイターたちの意気込みも
【任天堂Conference】カラーバリエーションは2色。3DSは2月26日発売
[プレイレポート]
【任天堂Conference】本体のみでもかなり楽しい!3DS内蔵ソフトを試遊
【任天堂Conference】ゲーム性が一新!3DS『チョコボレーシング』体験
【任天堂Conference】『nintendogs + cats』“親バカ”になる可愛らしさ
【任天堂Conference】3DS『パルテナの鏡』空中&地上でのバトルに白熱!
【任天堂Conference】3DS『レイトン教授』“立体的”な「ナゾ」に挑戦
【任天堂Conference】3DS『マリオカート』立体表現で臨場感バツグン!!
[プレスリリース]
【任天堂Conference】3DS専用ソフト:ゲーム性の広がり、未知数! 編
【任天堂Conference】3DS専用ソフト:対戦が熱いレース&スポーツ 編
【任天堂Conference】3DS専用ソフト:激しいアクションに期待! 編

■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
1位『新・光神話 パルテナの鏡』は17万本突破!『クロヒョウ2』も好調

[プレスリリース]
「パルテナ立佞武多」のARおドールカードを東京&青森で限定配布!
『新・光神話パルテナの鏡』ARおドールカードのオンライン販売を開始
「クラブニンテンドー」特典に『新・光神話 パルテナの鏡』のCDが追加
ニンテンドー3DS『新・光神話 パルテナの鏡』詳しいゲーム内容を紹介
3DS『新・光神話 パルテナの鏡』3月22日に発売決定

■関連リンク
『新・光神話 パルテナの鏡』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

【3DS体験会】松花Pが立体視を大いに語った『MGS SNAKE EATER』イベント 【3DS体験会】『時のオカリナ 3D』プレイ:立体視&操作感の向上に感動

■『新・光神話 パルテナの鏡』 (3DS)
 (C) 2012 Nintendo
(C) 2012 Sora Ltd.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像