『GTA:EFLC』『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』にまつわる新情報を入手

 
ニュース  

『GTA:EFLC』『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』にまつわる新情報を入手

2010.05.12
『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』関連情報
公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Take-Two Interactive Japanは、2010年6月10日(木)発売予定のPS3/Xbox 360向けソフト『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』に関して、『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』にまつわる情報を公開した。

 本作は、人気アクションゲーム『グランド・セフト・オートIV』の追加エピソード『グランド・セフト・オートIV:ザ・ロスト・アンド・ダムド』『グランド・セフト・オート:バラッド・オブ・ゲイ・トニー』の2作を収録したパッケージソフトだ。

 『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』は、激しい戦いと派手さ、残酷さ溢れるストーリーが展開される。プレイヤーは、伝説的なナイトクラブのオーナーであるトニー・プリンス(別名:ゲイ・トニー)の常駐アシスタントかつ時に用心棒を勤める、ルイス・ロペスとして、すべての人間が金のために生き、誰が真実で誰が偽者なのかの判断も付かないこの街で、身内や友人との間に生じる軋轢に立ち向かっていくことになる。

 今回公開されたのは、『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』に登場するマシンとミッション、パラシュートを使ったスカイダイビングについて。同作では、攻撃型ヘリ、高級車に戦車といった過激なマシンからゴルフカートまで、新たに20種類のマシンを追加。『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』では、これらのマシンを駆使するミッションが多数用意されている。以下で、『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』に登場するマシンとミッション、パラシュートを使ったスカイダイビングについて紹介していこう。


<登場するマシン>
●N.O.O.S.E Tank
 リバティーシティでクールに暴れ回るには欠かせない、特殊部隊N.O.O.S.Eの戦車。備え付けられた360度回転式砲塔を使って邪魔者を蹴散らそう。

●Buzzard
 最新式の軍用ヘリコプター。
非常に高い機動性を誇り、リバティーシティの摩天楼を自由に飛行することもできる。ロケット弾と機銃を装備しており、攻撃力においても右に出るモデルはない。

N.O.O.S.E Tank Buzzard

●Smuggler
 当初は南米で高級なブツの密輸に使われるスピードボートとして知られていたが、リバティーシティでは、主にブローカーとそのセレブ妻がハピネス島への日帰りツアーを楽しむのに使われているようだ。

●Swift
 リバティーシティの勝ち組にとって、理想的な移動手段であるヘリコプター。(某ブロガーにとっては、恐怖の対象かもしれない)

●F620
 クラブ前に違法駐車している様子をよく見掛ける、ハイ・ライフ御用達のヨーロピアン・スポーツカー。

Smuggler Swift F620

<ミッション>
●Caught With Your Pants Down
 パーティーや女遊び、そして金では買えないモノに目がないユスフ。ブツをキメて上機嫌でズボンを下ろし騒いでいた彼の元に、国から突然厳格な父親が訪れた。父親にキツくたしなめられ、落ち込んだように見えたユスフだったが、あっという間に立ち直り、叱責されたことなどお構いなしとばかりに、以前から計画していた新たな「乗り物強盗」のアイデアをルイスに告げてくる。今度のターゲットは、ヘリでリバティーシティに搬送されてくる、N.O.O.S.Eの新型戦車だ!


 ミッションを開始したら、まずはユスフとヘリでリバティーシティ上空に向かえ。輸送ヘリを視認したら、ユスフから手渡される改良型スナイパーライフルを使って、輸送ヘリと戦車を繋ぐ留め具を撃ち壊し、戦車を地上に落下させろ。あとは摩天楼へのスカイダイビングで、地上に降下して戦車を手に入れるだけだ。しかし、もちろん特殊部隊が黙って見ているはずはない。戦車に乗りこんだら、備え付けられた主砲を上手く使って、国家権力の容赦ない追跡を逃れろ!


<パラシュートを使ったスカイダイビング>
 基本的に、パラシュートさえ所持していればいつでもスカイダイブを楽しめるが、ミッションによっては、パラシュートを使いこなすスキルが求められるものもある。その他にも、主要な高層ビルの玄関口に行けば、サブミッション「ベースジャンプ」をプレイすることが可能。「ベースジャンプ」には高層ビルの屋上から地上にマークされたターゲットに向かってダイビングするものや、移動中のトラックの荷台に飛び降りるものなど、様々なタイプのジャンプが存在している。その中には、最大16人の仲間と一緒にジャンプするものもあるようだ。


◆『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』
開発:ROCKSTAR GAMES
発売:Take-Two Interactive Japan
対応機種:プレイステーション3/Xbox 360
ジャンル:ボーダレスアクション
発売日:2010年6月10日(木)予定
価格:6,090円(税込)
プレイ人数:1人
CEROレーティング:「Z」(18歳以上対象)

(C) 2010 Rockstar Games, Inc.

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『GTA:EFLC』レースやデスマッチなど、様々なマルチプレイモードを解説
『GTA:EFLC』『GTA IV』と交錯するエピソードを紹介
『GTA:EFLC』『バラッド・オブ・ゲイ・トニー』にまつわる新情報を入手
『GTA:EFLC』『ザ・ロスト・アンド・ダムド』に登場するマシンをお届け
『GTA:EFLC』波乱の連続! ルイスが奔走するミッションを紹介

■関連リンク
公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

【リリース】受賞作を実装!『アスガルド』称号コンテスト開幕 【リリース】『フリフオンライン』ランダムBOXにペット犬を追加

■『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』 (PS3)
 (C) 2010 Rockstar Games, Inc.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像