絶望的すぎる実力差…『AVA』韓国最強クランはやはり強かった

 
イベントレポート  

絶望的すぎる実力差…『AVA』韓国最強クランはやはり強かった

2010.05.03
『Alliance of Valiant Arms』関連情報
『Alliance of Valiant Arms』公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ゲームオンは2010年5月1日(土)、同社のオンラインFPS『Alliance of Valiant Arms(以下、AVA)』のオフラインゲーム大会「AVAれ祭2010~秋葉原の陣~」をベルサール秋葉原にて開催した。

 本イベントはサードウェーブが4月29日(木)より開催しているPCゲームイベント「秋葉原PCゲームフェスタ」の一環として行われたもので、当日は『AVA』韓国最強クランと言われる「ASTRICK(アストリック)」のメンバーがゲストとして来日。その圧倒的とも言える実力で、大いにイベントを盛り上げていってくれた。

 知らない人のために説明しておくと、「ASTRICK」とは現在、韓国でもトップクラスに位置する実力派クランとして知られ、大会などでの入賞実績も多数。当日の司会・解説を務めたゲームオンの井上洋一郎プロデューサーによれば、「直近のクラン戦の勝率は10割(つまり一敗もしていない)」というからその実力は本物だ。本場・韓国の最強クランに対し、果たして日本側がどこまで戦えるのか、日頃の修練の成果が試される形となったのだが……。

▲日韓のトッププレイヤーが秋葉原で激突! その結果は……

■■来場者とのチャレンジマッチでは、見事経験値ボーナス獲得!

 イベントは休憩を挟んで前半・後半に分けて行われ、前半では来場者の中から選ばれた即席チームと、「ASTRICK」のメンバーによるチャレンジマッチが行われた。ルールは5対5の3ラウンド先取制で、全4試合のうち、もし来場者側が「ASTRICK」から1ラウンドでももぎ取ることができれば獲得経験値+補給値30%アップ、さらに2ラウンド以上取ることができれば獲得経験値+補給値50%アップのボーナス付き。「1試合」ではなく「1ラウンド」というあたり、かなり日本側に甘いルールとなっているが、即席のチームで「ASTRICK」に挑戦するとなれば、それくらいのハンデでちょうどいいということだろう。

 で、結果はというと……やはり「ASTRICK」側が4戦全勝。さすがに韓国最強クランの名は伊達ではなく、ASTRICKの息のあった連携プレーの前に、チャレンジャー側はなすすべもなく一人また一人と倒れていくばかり。一人一人の技術もさることながら、互いの動きを常にマップで把握しながら、集団でうまく相手を追い詰めていくコンビネーションプレイには、会場からもしばしば感嘆の声があがっていた。

 とは言え、最初はASTRICK側にも緊張があったのか、チャレンジャー側も合計3ラウンドを取ることに成功! 獲得経験値+補給値ボーナスについては、追って公式サイトで告知があると思われるので楽しみにしていてほしい。

▲韓国最強クラン「ASTRICK」のメンバー。見た目は温厚そうだが、実力は折り紙付きだ ▲左側の5台がチャレンジャー側。即席のチームで3ラウンドをもぎ取ったのはお見事!

▲まさに「針の穴に糸を通す」かのような、ASTRICK側スナイパーの射撃に会場は大興奮

■■そして今、「ASTRICK」の真の力が……

 そして休憩を挟んだ後半では、いよいよ日本最強クラン「ReGuLuS」との国際エキシビジョンマッチが行われることに。4月に表参道ヒルズで行われた「AVASS」爆破トーナメントでは見事優勝をおさめ、日本最強クランの座に輝いた「ReGuLuS」だが、果たしてその実力がどこまで通用するのか、注目の一戦となった。

 ルールは7本先取13ラウンド制で行われ、マップは「DUAL SIGHT」を使用。ルーレットの結果、先攻は「ASTRICK」からのスタートとなった。

 しかし、先ほどのチャレンジマッチでは緊張の色も見て取れたASTRICKだが、今回はスタート直後、「アストリック-!」「オー!」と全員で気合いを入れ試合に集中。まるで先ほどのはお遊びだったと言わんばかりに、的確な射撃と連携プレーで「ReGuLuS」のメンバーを追い詰めていく。逆に「ReGuLuS」側はまだ緊張が抜けないようで、どうしても「ASTRICK」に対し遅れをとりがちな展開に。とにかくまずは1ラウンドを取って流れを取り返したいところだが、そうしている間にも2-0、3-0、4-0とどんどん点差は開いていってしまう。やはり本場・韓国には勝てないのだろうか……井上プロデューサーの解説にもだんだん絶望の色が浮かびはじめる。結局、その後ReGuLuS側は一太刀も浴びせることができず、試合はASTRICK側が7-0で完封勝利。途中、何度か「惜しい!」と思えるラウンドもあったものの、やはり本場・韓国との実力差はまだまだ大きかったということだろう。

 最後に井上プロデューサーは、今回のエキシビジョンマッチについて「ASTRICK側はグレネードとスモークの使い方がうまく、ReGuLuS側はこれで早々に人数を削られてしまい、ほとんど何もさせてもらえなかった印象。また連携プレーが光る場面も多く、いつの間にか囲まれ、追い詰められているということが何度もあった」と総括。聞けばASTRICK側は、メンバー同士の信頼感を高めるため、日頃から一緒に住んで練習しているとのこと。「クラン戦では個人技よりも、メンバー同士の連携が何より大事」というだけあって、日頃の練習でも特に連携プレーに重点を置いているとのことだった。

▲4月のイベントで見事日本最強クランの座に輝いた「ReGuLuS」だが…… ▲ASTRICKの猛攻の前に、次々と倒れていく「ReGuLuS」メンバーたち

▲あれよあれよと言う間に7-0で試合終了。これが世界の壁なのか……

■■負けて得るものもある。今後の日本側の成長に期待!

 上記対戦イベント以外にも、会場ではASTRICKによる「PrisonBreak2-Rescue-」攻略デモや、合計300万ユーロが当たる抽選会、その場で様々なアイテムがもらえるリアルガチャなどが実施され、イベントは大盛況のうちに終了。試合は残念ながら完敗となってしまったが、日本のプレイヤーにとっても得るものの大きいイベントとなった。次回の対戦ではぜひ韓国側にも一矢報いることができるよう、さらなるプレーの向上に励んでいってほしい。

▲すばらしい試合を見せてくれた両クランに、会場からは温かな拍手が送られた ▲最後は来場者も入って、全員で記念撮影。会場の盛り上がりが伝わってきます

■関連コンテンツ
[ジーパラ特集]
『AVA』アジア最強クランが決定!護衛戦&爆破戦エキシビジョンマッチ
「AVAれ祭2012-春の陣-」で2012年度上半期UPDが明らかに!国際試合も…
ムショがジゴク――!戦慄の「PrisonBreak2」が「AVAれ祭2010」で発覚
FPS『AVA』世界大会の日本代表が決定!「AVAれ祭り2009春の陣」

[新作紹介]
【動画配信】体験した、この地獄?『AVA』新モード「Prison Break」プレイ…
“次”世代FPS開戦!『Alliance of Valiant Arms』Cβに100名ご招待

[プレスリリース]
エナジードリンク「パンクラスエナジー」が『AVA』公式ドリンクに!
FPS『AVA』猛者プレイヤーが日本No.1クラン決勝戦を生解剖!
インパルス板倉さん出演番組「極めろ!仮想ゲームクラブ」で『AVA』特集
『AVA』奪取ミッション専用の公式オンライン大会のエントリー受付開始
「ニコニコ超会議3」で『AVA』国際エキシビションマッチを開催!

■関連リンク
『Alliance of Valiant Arms』公式サイト
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

ベッキー&長島自演乙がダンス対決!?『FIFA』最新作発表会に潜入 “早く回復して!”米澤円さんがCV披露『Aila Online』先行公開イベント

■『Alliance of Valiant Arms』 (PC)
 (C)NEOWIZ GAMES. All rights reserved. (C)REDDUCK., All rights reserved. (C)2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像