【AOU2010】ブースレポ02:セガ『戦国大戦』発表、プライズ大量展示

 
イベントレポート  

【AOU2010】ブースレポ02:セガ『戦国大戦』発表、プライズ大量展示

2010.02.19

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2010年2月19日(金)、2月20日(土)の2日間に渡って千葉県「幕張メッセ」で開催されている「AOU 2010 アミューズメント・エキスポ」のブースレポートをお届け。
 ここでは、体験プレイ記事をお届けした『Project DIVA Arcade』を除く、セガ、タイトー、AQインタラクティブブースについて紹介。さらに、バンプレストのプライズ景品についても大量にお届けしていく。


■■セガ:ステージでドデカイ発表!新TCG『戦国大戦』ほか

 事前にセガから公開されていた出展情報では、『Project DIVA Arcade』以外に大きな新作タイトルが無かったセガブース。しかしブースのメインステージにおける最新タイトル紹介ステージで、意外な発表が行なわれた。

 その発表内容は、リアルタイムカード対戦ゲーム『三国志大戦』シリーズのプロデューサーである西山泰弘氏が新たに手がける新規タイトル『戦国大戦』のこと。その名のとおり戦国時代の舞台にしたゲームで、内容は『三国志大戦』同様、トレーディングカードを使ったものになる。

 『戦国大戦』は、筐体については新型となり、操作方法も新たな入力方式が追加されるという。ゲーム画面などは明かされず、詳細は不明がが、稼働時期は2010年が予定されているという。そう遠くないうちに出てくるであろう続報に期待してほしい。

そのほか『バーチャファイター5 FINAL SHOWDOWN』も発表されたタイトル紹介ステージ。明日の一般日に来場する人は必見!

 『Project DIVA Arcade』に次いで、セガブースに展示されていたビデオゲームで注目を集めていたのが、『ボーダーブレイク Ver.1.5』。同作は、全国20人対戦を実現させた人気アクションゲームのバージョンアップ版で、新マップ、新アバターなどが追加される。なお、このバージョンアップは2010年春を予定されている。

新マップ:ダリーヤ遺跡群 新マップ:トラザ山岳基地
新アバター:インテリタイプ 新アバター:お嬢様タイプ
新ブラスト・ランナー:E.D.G. 期間限定で開催されるイベントバトルモードも追加される

 もちろん、ほかにも多くの展示が行なわれていた。以下に特に注目度の高かったものを紹介する。

2009年末に稼働開始した『シャイニング・フォース クロス』も展示。ゲームをプレイすると、ゲーム内アイテムがもらえる 7月稼働予定の格闘ゲーム『メルティブラッド アクトレスアゲイン カレントコード』。新キャラの両儀式なども使用できた
乗っているボードを傾けてアームを移動させる、ユニークな操作性が目を引いていた『UFOバランスキャッチャー』 フィールドに映像を投射し、音楽やSEもガンガン鳴るド派手なエアホッケー『ヒートアップホッケー イマージュ』


■■タイトー:頭を空っぽにして楽しめる、単純明快ゲーム多数

 数年前から“No考ゲーム”というブランドを立ち上げているタイトー。同シリーズの完全新作として発表されたのは2タイトルで、そのうちのひとつがガンシューティングの『ガイアアタック フォー』。
 システム的な最大の特徴は4人同時に遊べることなのだが、その内容が特筆モノだ。秘密警察的な組織の一員として、宇宙人にさらわれたエッフェル塔を奪い返すためにUFOを打ち落としたり、公園に突如現れたピラミッドに逃げようとする化け物を退治したりと、良い意味で“脱力”すること間違いなしだ。

その秘密警察的な組織の4人のイラスト。色濃く漂うB級感が憎めない
プレイ開始10秒で現れる映像がこれ。4人で笑いながらプレイするのに最適だろう

 もうひとつの新作が『GO GO Grand Prix』。こちらはレースゲームなのだが、操作するのはスロットカー。サーキット型の筐体のレーンを走るスロットカーを、トリガーひとつで操作する。
 ゲーム性としてはコーナーでいかに減速させないかに尽きるのだが、見た目も相まってとてもわかりやすい印象だ。

サーキットには4レーンあり、4人同時に対戦可能。10周して速いほうが勝ち。1人でプレイする場合は記録に挑戦する スピードを落とさずにコーナーを走ると横Gがかかる。あまりに横Gがかかり過ぎるとスピンとなり、少しの間止まってしまう
その他の注目作品その1『みんなでワッと!』。同じ筐体、似たインターフェースを使って、釣り、かず数え、クイズという3つのゲームを展開する。参考出展だった その2は現在稼働中のガンシューティング+リズムゲーム『ミュージックガンガン』のバージョンアップ版『超増加版!』。新曲が50以上追加された。7月稼働予定


■■AQインタラクティブ:きわどい『ひぐらし 雀』新プライズも

 AQインタラクティブブースで展示されていたゲームは、競馬ゲーム『みんなでダービー』。このゲームはメダルを使用してプレイすることになるが、会場ではフリープレイで遊べた。
 基本ルールはオーソドックスで、行なわれるレースに沿って馬券を購入(ベット)し、レースを観戦。予想が当たるとメダルが払い戻しされるという流れだ。
 しかし馬券ダイヤルという操作インターフェースや、それを使ってレース中の馬ににんじんをあげてスピードアップさせる、にんじんルーレットという要素などキラリと光るオリジナリティがある。


競馬場を見下ろすようなスタイルの筐体。周辺が光っているダイヤルがポイントだ ダイヤルで賭ける馬券を選択し、ボタンでベット。全員1画面で賭けるのが珍しい
縦に配置されたインフォメーションモニターには、馬やレースの様子が表示される レース中は、プレイヤーは見守るしかないのが通常の競馬ゲームだが… 本作品ではダイヤルで干渉可能。まわすと画面上のルーレットが回転し、止まった番号の馬ににんじんをあげてドーピングできる

 そのほかに、同社から2009年7月にリリースされた、TVアニメやコミックなどで幅広く展開する人気作品「ひぐらしのなく頃に」シリーズを題材にした麻雀ゲーム『ひぐらしの哭く頃に 雀』関連の新プライズも展示。「ひぐらし」ファンはチェックしておこう。



■■バンプレスト:ワンピース、ジョジョなどのプライズ大量展示

 UFOキャッチャーなどで手に入るプライズ景品の新作については、「プライズフェア」というスペースで一挙に展示されいた。その中からバンプレストコーナーの様子を写真を中心に紹介しよう。

 同社に限らず、近年の傾向として顕著なのはフィギュアの取り扱いが増えたこと。さらにクオリティはどんどん高くなっており、今回も精巧に作られたものがたくさん展示されていた。
 作品としては2009年末に公開された映画のヒットを受け、「ワンピース」のプライズが大幅に増加しているそうだ。ほかにも最近始まった朝の新番組「仮面ライダーW」、「ハートキャッチプリキュア!」、「天装戦隊ゴセイジャー」が大々的に展開されたほか、根強い人気を誇る「ジョジョの奇妙な冒険」のグッズも、リアルなものからデフォルメしたものまで多数用意されていた。


『ボーダーブレイク Ver.1.5』
(C)SEGA
『ガイアアタック4』
(C)TAITO CORPORATION 2009, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

■関連リンク
「AOU 2010 アミューズメント・エキスポ」公式サイト

★「AOU 2010 アミューズメント・エキスポ」関連コンテンツ
[イベントレポート]
【AOU2010】ブースレポ01:新キャラ4人追加『マジアカ7』、BEMANI新作も
【AOU2010】もう、潜入できない。ガンSTG『METAL GEAR ARCADE』を生体験
【AOU2010】試遊レポ『Project DIVA Arcade』美しいミク、良音質、大混雑!
【AOU2010】『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』 今秋稼動
[やじうまゲームニュース]
たぶん最速? 『Project DIVA Arcade』収録曲リスト(ただし一部) 2010
[プレスリリース]
試遊台が登場!『METAL GEAR ARCADE』「AOU 2010」に出展決定
「AOU2010」で『機動戦士ガンダム VS.』シリーズ9作目が発表
『QMA』最新作、対戦将棋が登場「AOU 2010」KONAMI出展タイトルが判明

■過去の「AOU アミューズメント・エキスポ」関連コンテンツ
[イベントレポート]
BEMANI、“ひぐらし”麻雀も…「AOU2009」試遊してきた! 前編
20人対戦の『BORDER BREAK』大盛況「AOU2009」試遊してきた! 後編
例年にないほど各社から新作が揃った!「AOU2008」レポート
AOU開催!『鉄拳6』『オトメディウス』など注目作テンコ盛り
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

【AOU2010】ブースレポ01:新キャラ4人追加『マジアカ7』やBEMANI新作も 『AILA Online』戦闘における“自由さ”を、先行体験会から考察する

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像