スタジオに潜入:Zeebraと“戦友”3人が『龍が如く4』テーマ曲を生披露

 
イベントレポート  

スタジオに潜入:Zeebraと“戦友”3人が『龍が如く4』テーマ曲を生披露

2009.12.15
『龍が如く4 伝説を継ぐもの』関連情報
公式サイト

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
発表会に登場した、『龍が如く4』のテーマ曲を手掛けるアーティストたち。左から、RYO the SKYWALKERさん、Zeebraさん、Mummy-Dさん、DJ Hasebe a.k.a Old Nickさん
発表会に登場した、『龍が如く4』のテーマ曲を手掛けるアーティストたち。左から、RYO the SKYWALKERさん、Zeebraさん、Mummy-Dさん、DJ Hasebe a.k.a Old Nickさん
 セガの人気アドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズの最新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』(以下、『龍が如く4』)。同作のテーマソングに関する発表会が2009年12月15日(火)に、東京都・赤坂にある「ソニーミュージック乃木坂オフィス」で実施された。

 『龍が如く4』は、同社の人気アクションアドベンチャー『龍が如く』シリーズの最新作。本作では、過去のシリーズで主人公を務めてきた桐生一馬に加えて、秋山駿、冴島大河、谷村正義の3人の新たな主人公が登場し、歓楽街「神室町」を舞台に4人の視点でストーリーが展開される。

 発表会の会場では、『龍が如く4』のテーマソングを歌うアーティストとして、PS3『龍が如く 見参!』でも主題歌を手掛けた、アーティストのZeebraさんが登場。さらに、同じくテーマ曲に参加したアーティストのMummy-Dさん、RYO the SKYWALKERさん、DJ Hasebe a.k.a Old Nickさんも登場し、テーマソング「Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER & MUMMY-D」を披露するライブを行った。

Zeebraさん Mummy-Dさん RYO the SKYWALKERさん

 「Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER & MUMMY-D」のライブパフォーマンスを終えた後、Zeebraさんたち4人は、『龍が如く』シリーズの総合監督・名越稔洋氏を交えたインタビューに参加。楽曲提供することになった経緯や、テーマ曲にかけた想いなどを語った。

Zeebraさん Mummy-Dさん
RYO the SKYWALKERさん DJ Hasebe a.k.a Old Nickさん
『龍が如く』シリーズ総合監督・名越稔洋氏

★Zeebraさん
 今回テーマ曲のオファーを名越さんから受けた時、『龍が如く4』が4人の主人公の物語が描かれる作品なので、ぜひ4人のアーティストによる合作にしてほしいという要請がありました。さらに、できれば僕と同じ世代で音楽シーンを駆け抜けてきた“戦友”のような仲間たちと曲を作ってほしいという要望もあり、Mummy-Dさん、RYO the SKYWALKERさん、DJ Hasebe a.k.a Old Nickさんの4人に声を掛けたという経緯があります。

★Mummy-Dさん
 メンバー全員が多忙ということもあって、「Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER & MUMMY-D」は、曲のコンセプトが決まるまでかなり時間がかかっています。曲づくりにあたって、それぞれの意見を言いあって、二転三転しました。

★RYO the SKYWALKERさん
 『龍が如く』シリーズは、リアルな街並みを再現していて、没入感がすごいいと以前から感じている作品でした。そんなすばらしい作品に自分が参加することができて非常に光栄です。

★DJ Hasebe a.k.a Old Nickさん
 『龍が如く4』のテーマ曲作成にあたって、最初はゲームの世界観にあったハードな楽曲にしようと考えていたんです。でも、それだけじゃつまらないので、ドラマチックに展開して、MCひとりずつの個性が出せるように作りました。

★『龍が如く』シリーズ総合監督・名越稔洋氏
 前回Zeebraさんに楽曲提供していただいた『龍が如く 見参!』は時代劇の作品でした。今回の『龍が如く4』は現代が舞台なので、さらにヒップホップ調の曲はマッチすると思います。
 Zeebraさんをはじめ、皆さんからはにじみ出るエネルギーのようなものを感じます。何をしてくれるのか分からないドキドキ感もあり、必ず良い物を作ってくれるという信頼感もあって、一緒に仕事をするのが楽しみな方々です。


◆『龍が如く4 伝説を継ぐもの』
メーカー:セガ
対応機種:プレイステーション3
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2010年3月18日(木)予定
価格:7,980円(税込)
プレイ人数:1人
CEROレーティング:審査予定

(C)SEGA

■関連リンク
『龍が如く4 伝説を継ぐもの』公式サイト
「龍が如く.com」

■関連コンテンツ
[新作紹介]
『龍が如く4』怒涛の武器攻撃、「師匠」の鍛錬でさらなる高みを目指せ
主人公達の戦闘シーンを確認『龍が如く4』天啓、チェイスバトルも再登場
『龍が如く4 伝説を継ぐもの』新たな伝説を彩る男たち/女たちを一挙紹介
[イベントレポート]
名越監督がジャッジ! 「松屋」で販売される『龍が如く4』カレーを決定
事務所NG寸前のセリフも!?『龍が如く4』矢口真里さんインタビュー
【TGS2009】桐生の物語は完結するのか!?『龍が如く4』名越稔洋氏に直撃
【TGS2009】映像、主人公を初披露! PS3『龍が如く4 伝説を継ぐもの』
TGS2009の出展情報も公開『龍が如く』総監督・名越稔洋氏がラジオ出演
『龍が如く4』キャバ嬢最終オーディション:競争率は200倍以上、7人決定
1,500人からキャバ嬢選抜『龍が如く』次回作オーディション会場に潜入
[インタビュー]
ゲストは釘宮理恵さん『龍が如く』Webラジオ:作品の魅力を訊く
[プレスリリース]
マッサージ店、キャバクラ…半端ねェ!『龍が如く4』娯楽施設を紹介01
『龍が如く4』2010年3月18日発売!予約特典「Kamutai magazine」も公開
温泉デートに、卓球『龍が如く4』“遊び”に関する新要素をお届け
屋上、下水道も突き進め『龍が如く4』生まれ変わった「神室町」を紹介
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

ネクソン:新作コミュニティゲーム『おしゃらんど ファンテージ』発表 「らてらじ」出張版:榊原ゆいさんのライブ~“気合”イラストも紹介

■『龍が如く4 伝説を継ぐもの』 (PS3)
 (C)SEGA


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像