【CEDEC 2009】「作品で私を黙らせてください」富野監督がゲームを斬る

 
イベントレポート  

【CEDEC 2009】「作品で私を黙らせてください」富野監督がゲームを斬る

2009.09.02

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2日目の基調講演「慣れたら死ぬぞ」に登壇した、アニメーション監督・原作などを手掛ける富野由悠季氏
2日目の基調講演「慣れたら死ぬぞ」に登壇した、アニメーション監督・原作などを手掛ける富野由悠季氏
 神奈川県の「パシフィコ横浜」で開催されている、「CEDEC2009」。開催2日目となる9月2日(水)は、「機動戦士ガンダム」などアニメーション監督として活躍している富野由悠季氏が「慣れたら死ぬぞ」という演題で基調講演を行った。

 富野氏は冒頭で、アニメーション業界で仕事をしてきた経緯に触れ、「我々の前の世代は、蓄積した技術を次の世代に継承しようと考える人がいなかった。そのため我々は、アニメ技術や映画の制作知識を、独学で習得しなければならなかった」とし、講演がスタート。

 そしてゲーム業界誕生から30年経ったことに触れ、そろそろ業態や組織が固まってくる時期と話しつつも、同時にこの先続くのかどうか不安定になってきた時期ともいえるとコメント。だからこそ今、前時代の経験者から、次の世代に技術を継承していくことが必要であると述べた。

 30周年と言えば、富野氏が監督を務めたTVアニメ「機動戦士ガンダム」についても今年で30周年という節目を迎えている。
 富野氏は「ゲームについてもガンダムについても、次の30年、50年先にどうするかを考えるべき。そのためには、顧客にウケているポイントは何かをしっかり見極めないといけない」と話した。

 さらに、今のゲーム業界は新しいハードの登場に合わせて何となく新しいゲームソフトを作り、それが何となく売れているという現状があると富野氏は言う。だが、売れるゲームを作ることと、人を楽しませるものを作ることは別。それにとらわれずに良い作品を作ることが重要だと述べた。

 富野氏続けて、「私はゲームの本質は“悪”だと思っている。ゲームは世界中の大多数の人間の時間を無駄に消費させて、生産活動を停止させている」と話した。「今のこの言葉を聞いて、“俺の作るゲームはそうではない!”と自信を持って言えるような作品を作って見せてください」とコメントした。
 さらに自分の過去を例に挙げ、「私はずっと、映画業界の中では“最下層”と呼ばれたアニメーション映画の世界で仕事をしながら、いつか現在の自分のような立場に立てるようにずっと努力してきた。皆さんも、“絶対にあの偉そうな富野を黙らせたい!”という意思を持って、努力していってほしい」と語った。

「私を黙らせるようなゲームを作ってほしい」と語る富野氏。高い目標を掲げることも大事であると述べた。 道具に使われるのではなく、道具を作っておもしろい作品を生み出すことが重要と、富野氏は警鐘を鳴らす。

 続いてデジタル関係の話に進み、「CG技術が向上する中、便利なツールを使うことに精いっぱいになっていて、10年以上後の世代にも通用するようなコンテンツを作り出すことは考えられていない。これはアニメにも、ゲームにも言えることだ」と述べた。

 例として、第二次世界大戦中に作られた「戦艦大和」を出し「莫大なお金をかけて戦艦大和を完成させた時、すでに大型の戦艦を必要としない戦術が作り出されていた」と話し、道具や技術を使うことが目的ではなく、道具や技術で何を作り出すかを考えなくてはならないと述べた。

 最後に富野氏は、「自分が売れるために若者の才能の芽を摘むような人間に自分はなりたくない。若者たちの才能を伸ばす場を作っていきたい」と話し、「いずれ若い年代の才能に屈服したい」とも話して、基調公演を締めくくった。

■関連リンク
「CEDEC」公式サイト

■関連コンテンツ
[イベントレポート]
【CEDEC 2009】恐るべき開発技術が、Wii/DSで『FFCC EoT』を動かした
【CEDEC 2009】海外クリエイターが語る「実は日本に学んだこと」
【CEDEC 2009】「ゲーム開発の主役は」東大・原島名誉教授が基調講演
テーマは「GAMEは、元気です。」「TGS2009」開催発表会レポート
【TGS後夜祭】ゲーム好きアーティスト大集合!「GMT2008」ライブ写真集
東京ゲームショウ2008 総力特集
過去最大規模での開催となった「CEDEC 2008」を振り返る
[プレスリリース]
『ドラクエ』の功績を評価「CEDEC AWARDS」特別賞に堀井雄二氏
TGS2009:優先入場可能なプレミアムチケットを3,000円で発売
優先入場権つきプレミアムチケットも用意「TGS2009」7/15に入場券発売
元気、鮮やかに「東京ゲームショウ2009」メインビジュアル公開
斬新なゲームアイデアを発表!「SENSE OF WONDER NIGHT」開催

★「GUNDAM BIG EXPO」関連コンテンツ
「GUNDAM BIG EXPO」を振りかえる:スペシャルステージをまとめて紹介
「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」主演陣が初めて語る収録への熱意
【GUNDAM BIG EXPO】劇場版の映像も公開「ガンダム00 NEXT MISSION」
【GUNDAM BIG EXPO】6名のパイロットたちが、東京ビッグサイトに集結!
【GUNDAM BIG EXPO】富野監督から“君たち”へのメッセージ
【GUNDAM BIG EXPO】クルー6名が集合!「ホワイトベース同窓会」が開催
【GUNDAM BIG EXPO】「機動戦士ガンダムUC」展開、声優陣、映像を公開
【GUNDAM BIG EXPO】VガンダムやGガンダム…主人公4名によるトーク
【GUNDAM BIG EXPO】新番組も決定「ソレスタルステーション00R」イベント
【GUNDAM BIG EXPO】グラハム役・中村悠一さんが“愛機”について語る
【GUNDAM BIG EXPO】「W」&「SEED」のパイロットが選ぶ名シーンとは?
【GUNDAM BIG EXPO】富野氏“真の願いは、生き延びることができるか”
【GUNDAM BIG EXPO】「SDガンダム」の歴史を振り返る“アカデミー”
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

【CEDEC 2009】恐るべき開発技術が、Wii/DSで『FFCC EoT』を動かした 【CEDEC 2009】日常的な気持ちよさをゲームに『みんなのスッキリ』誕生秘話

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像