世界を救うアマテラスの旅―― Wii『大神』のものがたり

 
ニュース  

世界を救うアマテラスの旅―― Wii『大神』のものがたり

2009.08.14

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<アマテラス>
<アマテラス>
 カプコンは、2009年10月15日(木)発売のWii『大神(おおかみ)』のメインストーリーと主要キャラクタの情報を公開した。

 本作は、2006年4月にPS2でリリースされた同名作品をWiiに移植したネイチャーアドベンチャーゲーム。
 物語では、災厄に侵された世界を舞台に、木精の姫「サクヤ」の手によって復活した、伝説の大神「アマテラス」が、この世界のすべての命を救うため、災厄を振り祓う旅の様子が描かれる。

 Wii版では、操作方法がヌンチャクコントローラーに対応したものになり、また、画面内に絵を描いて花を咲かせたり火を熾せる「筆しらべ」のアクションは、Wiiリモコンで行える。

 キャラクタ紹介では、「アマテラス」と「サクヤ」、そして妖精の旅絵師「イッスン」のプロフィールが明らかとなっている。

◆『大神』メインキャラクタ
<アマテラス>
 百年前、ヤマタノオロチとの戦いに勝利するが、傷ついて実体を失う。神木村の守護神像の姿を借りて現世に復活し、少しずつ力を取り戻しながら世界に命を蘇らせる旅にでる。

<サクヤ>
 神木村を見守るご神木「コノハナさま」に宿る精霊。突然、世界を襲った災厄から村を守り、復活の儀をおこなってアマテラスを現世に呼び戻し、世界を救うことを託す。

<イッスン>
 旅絵師として全國行脚をしている小さな妖精。住み着いた神木村では、口の悪いイタズラ者で通っている。アマテラスの筆調べを盗むべく、強引に旅の道連れになる。

<サクヤ> <イッスン>

◆『大神』ストーリー
むかしむかし、ある神さまの伝説が語り継がれていました。

その神さまは「大神(おおかみ)」と呼ばれる立派な神さまで、風のように野を駆け、命の営みを静かに見守ったと言い伝えられ、人々に崇め奉られていました。

ところがある夜、大神様のご加護を受け、平和なときが流れていた世界に、恐ろしい災厄が襲い掛かりました。
はるか昔に封印されたと伝えられる「ヤマタノオロチ」が蘇り、草や樹、動物、人間、命もつあらゆるものが、そして太陽さえもがあっという間に一呑みにされていまい、世界は闇の中に閉じ込められてしまったのです。

そんな中、ただ一つ災厄をまぬがれた村がありました。
「神木村」と呼ばれるその村は、巨大な木に宿った精霊「木精サクヤ姫」の力一杯の加護によって、世界を襲った災厄から、かろうじて守られたのでした。

「サクヤ姫」はあまりの災厄の大きさに嘆き、古の盟約に従い、ある神さまの復活の儀を行いました。
すると、村の守護神である「大神像」に命が宿り、呪われた大地を照らす天つ日と共に、伝説の大神「アマテラス」が降臨したのです。アマテラスはすべての命を救うために災厄を振り祓う旅を始めるのでした。


◆『大神(おおかみ)』
メーカー:カプコン
対応機種:Wii
ジャンル:ネイチャーアドベンチャー
発売日:2009年10月15日(木)予定
価格:3,990円(税込)
プレイ人数:1人
CEROレーティング:「A」(全年齢対象)

(C)CAPCOM CO., LTD. 2006, 2008 ALL RIGHTS RESERVED. Wii development by Ready At Dawn Studios LLC.

■関連リンク
『大神(おおかみ)』公式サイト

■関連コンテンツ
[新作紹介]
描いて斬って花咲かす!筆で何でも解決ADV『大神』
[プレスリリース]
Wii版『大神』10/15発売! 先着特典は“厳選BGM42曲”収録サントラ
『タツノコ VS. CAPCOM』ラスボス:『大神』より「常闇の皇」を紹介
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

『アンリミテッドハーツ』戦神に変身できる新システム実装 『DREAM C CLUB』初回特典「会員証」&「限定衣装」を公開

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像