【E3 2009】オリジナルモードにロボット登場!家庭用『鉄拳6』試遊レポ

 
イベントレポート  

【E3 2009】オリジナルモードにロボット登場!家庭用『鉄拳6』試遊レポ

2009.06.06

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 PS3とXbox 360、そしてPSPで、2009年秋に発売される予定の格闘ゲーム『鉄拳6』。その試遊がE3 2009のNAMCO BANDAI GAMESブースで行なわれていたのでプレイしてみた。その様子をレポートする。

■米国での『鉄拳』人気は衰えず、対戦も大盛り上がり

 今回展示されていたのは、PS3版が4台、Xbox 360版が2台、アーケード版が2台の計8台。残念ながら今年の春に発表されたPSP版の出展はなかったものの、同社ブース内では最大規模だ。
 PSP版前作『5 Dark Resurrection』の売り上げの9割が欧米ということからわかるとおり、現地での同シリーズの欧米での人気は高い。そういった話は聞いていたが、いずれのバージョンにも人がひっきりなしに訪れて対戦が続いていたのには素直に驚かされた(今回のE3会場内にある格闘ゲームではおそらく一番人気?)。
 『鉄拳』シリーズを本格的にプレイするのは8年ぶりくらいとなる記者も対戦に参加してみたが、レベルはそこそこと言ったところ。空中コンボは全員使ってくるものの、たまたまだろうが絶対的な強者とは対戦することはなかった。ただし対戦に参加している人には、他社のブースの人や女性もおり、幅広い人気はあるようだ。
 ちなみに今回のバージョンは、40キャラクタ全員が使用できる状態だった。


■家庭用オリジナル要素は3Dフィールドで戦うキャンペーンモード

 対戦をこなしたあとは、家庭用オリジンルモード「シナリオミッションキャンペーン」をプレイしてみた。このモードは3Dフィールド内を、敵を倒しつつ動き回り、奥にいるボスを倒すとステージクリア。これを繰り返してシナリオを進めるモードだ。
 最大ふたりで遊ぶことができ、オンラインにも対応するそう。ただし今回はE3特別バージョンということで、選べるキャラクターは5人。自動で戦う最新作『6 BLOODLINE REBELLION』の新キャラクター・アリサがお供となった。またシナリオが語られるシーンも入るのであろうが、残念ながらその部分はカットされていた。
 今回は、「相変わらず崩拳は強いだろう」という理由からポールを選択。港と思われる場所からのスタートだ。


 普段の『鉄拳』はもちろん1vs1。しかし、このモードでこちらはふたりとは言え、敵はほぼ複数で登場する。そこで敵に囲まれず、すばやく倒すことを念頭において戦わなければならない。
 今回プレイできた最初のステージでは、さほど強敵は出なかったため、とにかく崩拳を出していれば進むことができた。しかしステージが進むにつれ、L1ボタン+方向ボタン、もしくはL3ボタンでできるフリーランで有利な位置に移動したり、状況に応じてR1ボタンでロック対象を変更したりといった操作が重要になるだろう。
 途中で手に入るアイテム(ガトリングガンなど)を使いつつ、奥にいたボスのカンガルーを倒せばステージクリア。敵を倒した数や残ったライフ数をもとにした、最終的なリザルトが表示された。またこのとき、キャラクタカスタマイズに使えるアイテムも手に入るようだ。


 E3バージョン最大の驚きは2ステージ目。操作キャラクターがポールではなく、ナタリーというロボットになっている。ステージ間で描かれるであろう、シナリオがとても気になるところだ。
 また、ナタリーという名前から女性キャラが使えるのもあって、なおさら驚いたのだが、それはともかく、このナタリーが実はとても強力。ワンボタンでガトリングガンやロケットパンチをぶっ放す。さらに2ボタン組み合わせれば大きくジャンプして着地し周辺を地震で攻撃するなど、かなり高性能。防御力も高いため、ザコ戦で負けることはほとんどない。


 しかし移動速度が遅いのが難点で、ボスのところに辿りついたときには残り時間はわずか。ボスと戦っている最中にタイムアップとなってしまった。

 今回、シナリオキャンペーンモードでプレイできたのは5人だけだったが、スタッフに伺うともちろん全員プレイできるようになるらしい。『鉄拳』シリーズの家庭用オリジナルモードの充実度は毎度のことだが、今回も楽しく、無茶なゲームが期待できそうだ。

■関連リンク
バンダイナムコゲームス

■【E3 2009】関連コンテンツ
[新作紹介]
【E3 2009 DS新作 動画】『ゼルダの伝説』や『黄金の太陽』続編も登場
【E3 2009 Wii新作 動画】宇宙が舞台の冒険再び『Super Mario Galaxy 2』
【E3 2009 Wii新作 動画】4人で遊ぶ『Newスーパーマリオブラザーズ』
【E3 2009 Wii新作 動画】サムスの過去とは?『Metroid:Other M』
【E3 2009 Wii新作 動画】新メニューでエクササイズ『Wii Fit Plus』
【E3 2009 新作 動画】PSP『ソウルキャリバー』に“戦神”が!
【E3 2009 新作 動画】銃撃戦もアリ!『鉄拳6』バトルシーン
【E3 2009 新作 動画】空高く“Jump”『塊魂トリビュート』
[イベントレポート]
【E3 2009】体と一緒に頭も鍛えられるって!?『Wii Fit Plus』を試遊
【E3 2009】安心の過激さ、カオスさ。『ゴッド オブ ウォーIII』試遊レポ
【E3 2009】パッケ版かDL版か? いや、PSP goは操作感で選んでください
【E3 2009】活かせ、ファントム。『ゼルダの伝説 Spirit Track』試遊レポ
【E3 2009】自動車の魅力をもっと伝えたい――山内氏が語るPSP版『GT』
【E3 2009】『ラチェット&クランク』最新作:過去の再生機能が悩み所?
【E3 2009】バットや剣や弓になる!? PS3新型コントローラが2010年登場
【E3 2009】“完成度は70%”PS3『ゴッド オブ ウォーIII』開発者に訊く
【E3 2009】『ニュースーパーマリオ for Wii』で異文化交流してみた
【E3 2009】あなたは神でレーサーPS3『ModNation RACERS』プレゼンに潜入
【E3 2009】D3パブリッシャー:ハリウッド版「鉄腕アトム」をゲーム化
【E3 2009】シミュレータ系レース最高峰『FORZA MOTORSPORTS 3』に迫る
【E3 2009】宮本茂氏“迷いながらWii『NEXT ゼルダ』を制作中”と語る
【E3 2009】任天堂カンファレンス:DS&Wii発表タイトルを総ざらい編
【E3 2009】SCEA:ドライブ排除・新型「PSP go」を10月1日発売
【E3 2009】PSPで正統な続編『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』が発表
【E3 2009】任天堂:マリオ新作×2、TeamNINJAコラボ作品発表!
【E3 2009】任天堂:Wiiボード、モーションコントローラを強化&未知の…!
【E3 2009】Xbox 360、貪欲に後発分野の挽回へ:MSカンファレンス詳報
【E3 2009】実はあります「E3 2009」会場で買えるおみやげ紹介
【E3 2009】MS速報:FF13実機デモ、MGS完全新作、体感操作など
【E3 2009】世界最大の復権へ― 米・ロサンゼルスで「E3 2009」開幕!
[プレスリリース]
【E3 2009】青い衣装を纏う、謎の人物…『NEXT ゼルダ』イラスト公開!
ゾンビを使役し武器・防具に!PSP『アンデッドナイツ』今秋発売
変貌する“塔”を攻略せよ!PS3『QUANTUM THEORY』発表
カジノ街にゾンビが溢れる!!『デッドライジング2』画像公開
若かりしBIGBOSSの戦い!PSP『MGS PEACE WALKER』1stトレーラー公開
新デザイン、小型・軽量化された「PSP go」 日本国内は11月1日発売
『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作はMMORPG PS3とPCに
Xbox 360・国内:『Halo』新作2種&『Forza 3』発売が決定
Xbox 360・海外:『Left 4 Dead』『BioShock』新作の存在も判明
身体全身でサッカー、アメフトを体感プレイ!「Project Natal」
映像配信拡大、ソフトダウンロード購入も!Xbox 360新サービス発表
小島プロ:新作の主人公は“雷電”「E3 2009 SPECIAL SITE」開設
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のイベントレポート

【E3 2009】安心の過激さ、カオスさ。『ゴッド オブ ウォーIII』試遊レポ 【E3 2009】体と一緒に頭も鍛えられるって!?『Wii Fit Plus』を試遊

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像