『バイオニックコマンドー』敵組織「バイオレイン」の兵士出現!!

 
ニュース  

『バイオニックコマンドー』敵組織「バイオレイン」の兵士出現!!

2009.05.26

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カプコンは、2009年6月25日(木)発売予定のPS3/Xbox360『バイオニックコマンドー』の敵組織「バイオレイン」の概要を公開した。

 『バイオニックコマンドー』は、1988年に登場したアクションゲーム『ヒットラーの復活』の続編。かつて、連邦国のTASC特殊部隊「バイオニックコマンドー」に属し、帝国騒乱時の英雄であったネイサン・スペンサーは、身体能力を強化するバイオニック技術を再び合法化させるために決起した組織「バイオレイン」の暴挙を阻止するため、再び戦いに身を投じることになる。

 「バイオレイン」の主要工作員は、連邦国最大の街であるアセンション・シティを爆破し、占拠した歩兵たち。彼らは、特殊な放射線防護用のスーツとフェイスマスクで身を守っており、ライフルなどの武器を装備している。「バイオレイン歩兵」たちは、個々の火力弱いものの、その欠点を数で補い、スペンサーに襲い掛かってくる。

 そして、「バイオレイン歩兵」よりも強力なユニットには、「スタンダード・バイオメック」や「ポリクラフト」などが存在する。

 「スタンダード・バイオメック」は、世界中の軍隊で使用されている機械式歩兵スーツで、非常に動きやすく、衝撃への耐性も高い。また重火器も使用できる。
 「バイオレイン」は、さまざまな改良を行い、野生のゴリラのような俊敏性と圧倒的なパワー、そして鉄壁の防御力を備えたスーツを生み出した。

 「ポリクラフト」は、飛行能力を備えた小型の機体。空中における卓越した機動性により、空からの素早い迎撃はもちろん、狭い環境での移動や地面すれすれの低空飛行も可能。さらに、ミサイルを装備した「ポリクラフト」もあり、対地攻撃機として非常に手強い相手といえる。

◆『バイオニックコマンドー』
ハード:プレイステーション3/Xbox 360/PC
メーカー:カプコン
ジャンル:新世代スウィングアクション
発売日:2009年6月25日(木)予定(※PC版は未定)
価格:7,340円(税込)
プレイ人数:1人(オンライン時:2~8人)
CEROレーティング:「D」(17才以上対象)

■関連コンテンツ
[動画公開]
6/25発売『バイオニックコマンドー』スイングアクション満載のPV公開
[イベントレポート]
注目タイトルで対戦!「Xbox LIVE マルチプレイ体験会」実施
開発者ベン・ジャット氏が解説 『バイオニック コマンドー』体験会
[プレスリリース]
『バイオニックコマンドー』e-CAPCOM限定特典は“豪華サントラ”
スーパージョーも登場!『バイオニックコマンドー』新キャラ3名を紹介
マスターD、満を持して復活!『バイオニック コマンドー』DL販売開始
マスターDの復活延期…『バイオニック コマンドー』配信日が未定に

■関連リンク
『バイオニックコマンドー』公式サイト

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

恋のキューピットは見習い天使♪『ラブハンターしずる』配信 『SEKIHEKI』オープンβを6月中旬に開催決定!

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像