2年間の競馬人生『Winning Post World』4ハードで発売決定

 
ニュース  

2年間の競馬人生『Winning Post World』4ハードで発売決定

2009.01.19

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 コーエーは、人気競馬シミュレーションゲームの最新作『Winning Post World』を、Windowsで2009年2月20日(金)、PS3、Wii、PS2の3ハードで4月2日(水)に発売する。

 『Winning Post World』では、「馬主」「調教師」「騎手」という3つの職種を体験することができる。
 「馬主」では、競走馬を生産して調教師に預け、騎手を乗せてレースに勝たせることで賞金を獲得し、リーディングオーナーを目指していく。本作では馬主が入厩前の子馬を育成することができ、配合理論とあわせて、より個性的な競走馬が所有できる。
 「調教師」は、馬主から預かった競走馬を調教で鍛え上げ、勝利数を増やしてリーディングトレーナーを目指していく。「調教師」としてのプレイでは、強い馬の長所をさらに伸ばして世界の大レースを勝つ、能力の足りない馬を鍛えてオールラウンダーに育てる、といった内容が楽しめる。
 「騎手」は競走馬に騎乗し、レースで勝利を重ねてリーディングジョッキーを目指していく。レースは一人称視点で展開され、騎乗中の節目節目でコマンドを選択してレースを展開していく。

 本作のメインとなるのは「シナリオモード」で、プレイヤーは限られた2年間の中でプレイヤーキャラクタを育成していく。このモードでは、プレイヤーはマイキャラクタを個性的に成長させることができるほか、ゲーム中には500以上のイベントが用意されている。
 また、プレイ終了後に起こるシナリオクリアエンディングでは、プレイ成果がボーナスポイントに換算され、2回目以降の「シナリオモード」のプレイおよび「ワールドモード」のプレイを有利に進めることができる。

 そして「ワールドモード」は、従来の『Winning Post』シリーズのような長期的なプレイが楽しめるゲームモード。
 本モードでは、「シナリオモード」で作成したキャラクタを用いて、より大きな目標に挑んでいく。「馬主」であれば生産馬の血統を繋いでいく、「調教師」や「騎手」なら、ば現役時代に関わった競走馬の仔でGIを勝利する、といったプレイが楽しめる。

◆『Winning Post World』
ジャンル:競馬シミュレーション
ハード:PC
発売日:2009年2月20日(金)
価格:10,290円(税込)
発売:コーエー

◆『Winning Post World』
ジャンル:競馬シミュレーション
ハード:PS3、Wii、PS2
発売日:2009年4月2日(水)
価格:[PS3] 7,560円(税込) [Wii、PS2] 7,140円(税込)
発売:コーエー

■関連リンク
『Winning Post World』公式サイト

(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

BD版「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」4月16日発売 Oβ大人気『ルナティア』サーバー「ライラック」を急遽追加

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像