『デビルサバイバー』悪魔合体と“デビオク”動画を公開中

 
ニュース  

『デビルサバイバー』悪魔合体と“デビオク”動画を公開中

2009.01.06

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アトラスは2009年1月6日(火)、ニンテンドーDS向けソフト『女神異聞録デビルサバイバー』の公式サイト情報を更新した。

 『女神異聞録デビルサバイバー』は、同社のRPG『女神転生』シリーズの世界観を継承したシミュレーションRPG。外界から隔離された東京を舞台に、「悪魔」と契約を交わした主人公たちが、悪魔や暴徒化した人間たちと戦っていく。

 今回公式サイトでは、新キャラクタ「春沢芳野」と「神谷詠司」の情報が公開された。
 「春沢芳野」は、人気インディーズロックバンド「D-VA(ディーヴァ)」のボーカリスト。通称ハル。失踪したバンドのメンバーから預かったシーケンサーに入っている曲に合わせて歌を歌うことで、悪魔を召喚できる。
 一方の「神谷詠司」は、表参道でライブハウス兼バー「エイジ」を経営する男性。東京封鎖後、店の営業が出来ないことを悩んでいる。「D-VA」のキーボーディストの「アヤ」とは恋人関係にある。
 今回はこれに加えて、登場キャラクタ「九頭流天音」の新たな動画も追加公開されている。

 さらに、本作のストーリーにおいて重要な「悪魔合体」と「デビオク」に関する動画も公開された。
 「悪魔合体」は、悪魔同士を合体させ新たな悪魔を生み出す禁断の儀式のことで、『女神転生』シリーズではおなじみのシステム。「COMP」に儀式を行うための「悪魔合体.exe」が用意されており、素材となる悪魔の能力を継承させ、より強力な悪魔を生み出すことができる。
 一方の「デビオク」は、本作から新たに登場する新システム。様々な悪魔たちが自らを売り込むオークションに参加することができ、「仲魔」となる悪魔を競り落とすことが可能だ。

◆『女神異聞録デビルサバイバー』
メーカー:アトラス
対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:シミュレーションRPG
発売日:2009年1月15日(木)予定
価格:5,229円(税込)
プレイ人数:1人
CEROレーティング:B(12歳以上対象)

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『デビルサバイバー』未来を予言する「ラプラスメール」とは…?
「デビオク」で悪魔を落札!『女神異聞録デビルサバイバー』PV公開
東京封鎖……『女神異聞録デビルサバイバー』重要キーワードを公開
『女神異聞録デビルサバイバー』パッケージイラスト公開

■関連リンク
『女神異聞録デビルサバイバー』公式サイト

(C)ATLUS CO.,LTD. 2008

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他のニュース

『DISSIDIA FINAL FANTASY』パスワード第3弾:『IX』スタイナー 限定アバターも「@games」と「スレイヤーズREVOLUTION」がコラボ

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像